TRANSIT /  Info  / here

津田直さんと過ごしたアイルランド時間

Info | 2010.11.15

彼の人柄が全体に表れた、まるで作品のような一夜だった。

101114_006.jpg

入稿作業をするりと抜け出し、写真家 津田 直さんのトークショーにお邪魔してきた。
こぢんまりとした空間では、オーガニックなアイルランドサウンドが迎えてくれ、
パツパツになった頭がほぐれていく。

新作写真集『Storm Last Night』には、彼が数回に渡り撮影したアイルランドの
写真がパノラマサイズで収められている。
実は彼にはアイルランドに住んでいた祖父母がいて、今から28年前に訪れていた、
というちょっと驚きの事実も含め、現地での撮影の日々をスライドとともに聞かせてくれた。

101114_008.jpg

幼少時代の記憶をたぐるようにして始まったアイルランドの旅。
スライドは、津田さんの祖父母が以前住んでいた家探しから始まった。
家を探し当てた彼は、アイルランドの北西部ドネゴール地方へと向かう。
歌手enyaの故郷でもあるこの地方には、今から1000年以上も前の遺跡が
山間の村々にひっそりと残っているという。それもたくさん。

地元の人でもあまり知らないという奥地の遺跡へ。
まるで何者かに惹きつけられるように向かっては撮影を繰り返す日々。
『Storm Last Night』のテーマ"古代とは何か"ができあがっていく流れを、写真で追った。

101114_003.jpg

後半は、津田さんとアイルランド政観の浅野さんによる、地形と文化の話。
ローマ帝国に侵されていない唯一のヨーロッパである、と。
ヨーロッパでもなく、他のどこにも似ていないという魅力。

新作写真集はこの日、50部限りの先行発売。
出版社赤々舎のスタッフもまだじっくり見てない、というくらい生まれたて。
6cm×17cmのフィルムで撮りためたことや、縦開きの装丁にした理由、
撮影は常に朝行っていたことなど、完成形にいたるまでの話もたっぷり。
6×17cmの窓枠からのぞく絵は、津田さんが目にしたそのものだと分かった。

101114_004.jpg

会場は、アイルランドの手作り雑貨や食材の販売も行われるなど、アットホームな雰囲気。

101114_002.jpg101114_001.jpg

一人一人と時間をかけて話す、彼の姿も印象的だった。

101114_005.jpg

見逃してしまった方は次回、飯沢耕太郎さんとのトークショーへ!!
また、言葉を見る機会が少ない作家である津田直さんの文章は、
TRANSIT11号<メキシコ特集/12月17日発売>に掲載されます。お楽しみに。


写真集『Storm Last Night』刊行記念
津田 直×飯沢耕太郎トークショー
日程:11/28(日)
時間:17:00~
場所:AKAAKA(赤々舎)
料金:無料