TRANSIT /  Info  / here

加治枝里子写真展『夜がこない』

Info | 2012.08.03

TRANSITフランス号では幻想的なこの国の一面を、
発売中のイタリア号では、地中海に浮かぶ島々での
幸せな食卓風景を切り取ってくれた写真家の加治枝里子さん。
このたび、写真展『夜がこない』が開催される。

実際に北欧や西欧で暮らした日々のなかで、少しずつ
拾い集められた"誰かがいるような気配"のある景色たち。

同じ風景を決して見たことがないとわかっていながら、
いつかどこかで目にしたような気がして、
気づけば記憶の海に潜っている----
静的な写真には、そんな不思議な力があるように思う。

120804_003.jpg

夜がこないーSwimming in the White Nights; 
白夜の続く北欧の夏の夜はいつまでも明るく、
朝なのか夜なのかがわからなくなってくる。
誰かがいるような気がして振り返るけど、
ただひんやりとした空気があったり、
静かに綿毛が飛んでいるだけだった。
美しいものがさらに美しく見える夜だった。

----『夜がこない』より

120804_004.jpg

120804_005.jpg

ある一定のスタンスを保ちつつ、空間を見つめるまなざし。
見るものの心を魅了するのは、その絶妙な距離感なのかもしれない。
彼女の世界観に出合える貴重な機会。


加治枝里子写真展『夜がこない』

開催時期:8/9(木)〜8/31(金)
開場:IDÉE SHOP Jiyugaoka 3F
月〜金:11:30~20:00 土日祝:11:00~20:00
東京都目黒区自由が丘2-16-29
03-5701-7555
*入場無料

<プロフィール>
加治枝里子(かじ・えりこ)
1981年生まれ、旅する写真家。アメリカの美大留学時、初めての暗室作業で「暗闇の中で写真が印画紙にふわりと浮かび上がる様子」を魔法のように感じ、それをきっかけに作品としての写真を撮り始める。2006年から3年間、パリでフリーランスフォトグラファーとして活動した後、帰国。現在は東京を拠点に国内外で雑誌、広告、書籍などで幅広く活躍中。


加治枝里子× セキユリヲ× 明知直子
「シンプルを楽しむ北欧の幸せの作り方」トークショー

書籍『シンプルを楽しむ北欧の幸せの作り方』の制作に関わった3人によるトークショー。
北欧のフィーカ(お茶会)を楽しみながら、書籍の制作秘話や北欧の豊かな暮らしについてのお話。さらに展示会中は、本の中で紹介している北欧のクラフトアイテムの販売も!

開催日時:8/11(土)14:00~15:00
場所:IDÉE SHOP Jiyugaoka 3F
参加費:¥1,000円(フィーカ代込)
定員:30名
予約&お問い合わせ:03-5701-7555