TRANSIT /  Info  / here

一挙公開!今後の刊行&イベント情報

Info | 2012.08.29

新創刊「terminal」の発売もいよいよ明後日に迫って参りました。

ここで、編集部より8〜9月の刊行予定&イベント情報をお知らせします。
「terminal」では1件のイベント+フェア展示、
「TRANSITチベット号」では2件のイベント+フェア展示、ほか関連企画を予定。

どれもその場でしか聞けないトークが飛び出すこと請け合いですので、
お近くの方は是非足をお運び下さい。


●刊行&イベントスケジュール

《8月》


8/31(金)

・新創刊「terminal [ターミナル] 2012 AUTUMN」全国書店にて発売

・terminal×山関連本フタハコフェアスタート

 【旅の本屋 BOOK246(東京・青山)】
 :詳細はこちら

120829_001t.jpg
まさにたった今届いた出来たてterminal。これから各地へ配送されます。いってらっしゃい!


《9月》

9/9(日)18:00~19:30

「terminal」刊行記念トークイベント&刊行記念フェア 

 【青山ブックセンター本店(東京・青山)】
 ★オリジナルポストカード配布
 登壇:写真家・谷口京×TRANSIT/terminal編集部
 キーワード:アウトドアを科学する/山/旅/写真/雑誌創刊
 ご予約詳細:こちら
 ※TRANSIT公式サイトでもご紹介中


9/13(木)21:30〜23:00

「TRANSITチベット特集号」発売前夜トークイベント 

 【代官山蔦屋書店(東京・代官山)】
 ★先行販売&オリジナルポストカード配布
 登壇:写真家・山西崇文×TRANSIT編集長・加藤直徳
 キーワード:チベット男二人旅セキララトーク/写真/旅
 ご予約詳細:こちら


9/14(金)

・「TRANSITチベット特集号」全国書店にて発売&フェアスタート


9/15(土)14:00〜15:00

「TRANSITチベット特集号」刊行記念トークイベント

 【丸善 博多店(福岡・博多)】
 ★九州地方先行販売&オリジナルポストカード配布
 登壇:TRANSIT編集長・加藤直徳
 キーワード:チベット取材で感じたあれこれ/旅/編集/雑誌制作
 ご予約詳細:詳細はこちら (ページ下部)

※同日9/15の夜には、写真家・松尾修氏の2nd写真集『写真論』発売記念イベント(博多・アルバス写真ラボ⇒詳細はこちら)も催されます。こちらのトークには、TRANSIT編集長・加藤も参加!
写真家・松尾氏が身近な人々や景色を記録した今回の写真集、編集部おすすめの1冊です。


120828_013.jpg

前回ご案内した「terminal」に続き、着々と完成に近づく「TRANSITチベット号」。

120828_002.jpg

世界の国や地域について、そこに住む人々について、何かを言おうとする時、
実際にその地に足を踏み入れてみないと語れない事は多くあります。

120828_007.jpg
120828_016.jpg

自分の目で見て、身体で感じて、考える。
体験や経験を基に、想像する。

120828_018.jpg
120828_009.jpg

それでも、慌ただしい日常において理想だけを追い求めるのは難しく、
"ほんとうって何だ?"と、時に自分の中で矛盾が膨らむことも...。

120828_017.jpg

書店でふと手にした「TRANSIT」が、
そんな気持ちに小さな風穴を空けるきっかけになれば嬉しく思います。


●TRANSIT18号チベット特集 情報

9月14日(金)全国書店にて販売開始 / 1,800円(税込)

混迷の時代を生き残るヒントをチベット仏教から学ぶ!
大草原には馬を駆り、ヤクを放牧する遊牧民が生活し、寺に立ち寄ればタルチョが風にはためき、紅色の袈裟を着たラマ僧が祈りを捧げている。遊牧民たちが暮らすテントで家族は食卓を囲み、ヤクの乳からつくったバター茶を飲み、高地でも育つオオムギで作ったツァンパを食べる。寺院では、頭を丸めた少年の僧たちがくったくのない笑顔を見せる。
自治区、インド北部、ブータンと、チベット文化圏にある村や街を現地のペースに総力撮影。
チベット仏教、瞑想方法、健康、医学、占いなどを切り口として、将来どんなことが起ころうとサバイヴしていける智慧を、チベット人の生活から学べる内容となっている。
久しぶりに長旅に行きたくなるようなバックパッカー目線もいっぱい詰め込んだ。
美しき最後の秘境、チベットへ。桃源郷に旅立つすべての旅人に贈る。