TRANSIT /  Info  / here

10/12
写真家・津田直氏×TRANSIT
「ブータン」イベント開催

EVENTS | 2012.10.08

来たる10/12(金)20時より、写真家・津田直氏のスライド&トークを開催します。

題して、
写真家・津田直が見た近年の「ブータン王国」
~高野山から派遣された調査団が写した30年前の貴重な映像とともに

会場は、恵比寿のライブハウス「LIQUIDROOM」内ギャラリー《KATA

121002_002.jpg

121002_003.jpg

仏教の原点が今なお息づく秘境・ブータンで、津田氏自ら土地を歩き、
カメラに収めた変わらぬ信仰と人々の姿を、スライド投影しながらトークを交えて紹介します。

当日は、高野山の調査団が30数年前のブータンを写したフイルムも同時上映。
こちらは、一般には中々目にする事の出来ない大変貴重な映像となっています。
※ 映像資料は「ヒマラヤ山麓の密教の実態 調査団(1978年/高田仁覚代表)」よりご提供頂きました

121002_005.jpg
津田氏の写真からは、シャッターをきる瞬間のみならず、その地が蓄えた時や有り様までもが滲み出るよう。

121002_004.jpg
人間と自然の接点、そこに根付く思想や信仰の生きた姿を求めて
被写体と対話し続けてきた一人の写真家としての思いが、厚みある1枚を生む。

121002_006.jpg

当日は津田直さんと編集長・加藤直徳の対談形式。
併設Cafeでのブータン・チベットにまつわるオリジナルメニューの販売や、
一部バックナンバー(14号以降+別冊terminal)の販売も予定しています。

「ブータン」の今昔を堪能する初秋の夕べ。ぜひ会場へ足をお運び下さい!


《ゲストプロフィール》

津田 直(つだ・なお)【公式HP】 http://www.tsudanao.com

1976年神戸生まれ。
ファインダーを通じて古代より綿々とつづく人と自然との関わりを翻訳しつづけている写真家。
2001年より国内外で多数の展覧会を中心に活動。その静謐な作品への評価は、年を追うごとに国内外で高まり、近年ではニューヨーク、パリ、フランクフルトでも展覧会を開催。国内では資生堂ギャラリーで開催した個展が話題となった。今夏はCANON GALLERY Sにて新作を含めた個展「Storm Last Night /Earth Rain House」を発表。2010年、芸術選奨文部科学大臣新人賞(美術部門)受賞。
作品集に『漕』(主水書房 2007年)、『SMOKE LINE』(赤々舎 2008年)、『近づく ComingCloser』(AKAAKA+ hiromiyoshii 2009年)、『Storm Last Night』(赤々舎 2010年)などがある。

121002_001p.jpg


《イベント詳細》

写真家・津田直が見た近年の「ブータン王国」
~高野山から派遣された調査団が写した30年前の貴重な映像とともに

● 登壇者:
写真家・津田 直
TRANSIT編集長・加藤 直徳

● 日時:
2012年10月12日(金)20時〜21時半

● 場所:
イベントギャラリー《KATA》
東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F

● 参加費:無料

● 定員:先着50名様 要予約 
★満数に達したため受付終了しました

● ご予約方法:
必要事項ご記入の上、下記アドレスへ参加申込メールをお送り下さい。
(大変恐れ入りますが、お電話でのお申し込みはご遠慮下さい)

【予約用アドレス】
 info@transit.ne.jp
 ※メールタイトルに必ず「10/12KATAイベント参加申込」とご明記下さい
【必要事項】
 (1)代表者お名前(フルネーム)
 (2)参加ご希望人数
 (3)ご連絡先(電話番号)
【締め切り】
 定員に達し次第受付終了

● お問い合わせ
当イベントに関するお問い合わせは、
上記アドレス又は03-6802-5253/担当・倉田まで

お詫びと訂正