TRANSIT /  Info  / here

写真家イチャソ・ズニガ旅日記展『旅の記憶』

Info | 2012.11.12

121109_002.jpg

スペインで生まれ、現在はインドのデリーを拠点にしている写真家 イチャソ・ズニガ
旅する写真家として、紙媒体や動画など、国内外のメディアで活動の幅をひろげる彼女。
このたび、自身の旅や日常の写真をまとめた、旅日記展が開催中。

121109_003.jpg

会場には彼女が愛用する「トラベラーズノート」に記した旅の記憶を写真とともに展示。

121109_001.jpg

チケットや切手、パンフレット、雑誌、そして草花や砂......
ハワイ、モンゴル、そしてインドを巡って集めた旅のカケラからは、
旅先での彼女の視点が垣間見られて面白い。

121109_004.jpg

会場のTRAVELER`S FACTORYは、日常のなかに旅を感じさせる文具や雑貨が揃う店舗。
もともと紙加工工場として活躍していたという小さな建物は、味わい深く無骨な佇まい。

121109_006.jpg

期間中は、ノートやダイアリーを彩るインドのステーショナリーも販売される。

121109_005.jpg

手仕事の香り漂う空間で、旅の記憶を辿ってみては。


写真家イチャソ・ズニガ旅日記展『旅の記憶』
開催日時:11/7(水)〜11/19(月)12:00〜20:00
場所:TRAVELER`S FACTORY
定休:火曜
入場:無料


Itxaso Zuñiga(イチャソ・ズニガ)
1978年、スペイン・テラッサ生まれ。ロンドンのウェストミンスター大学で写真の研究を修了後、旅行やヨット雑誌の撮影に携わりながら、バルセロナ大学で写真ラボの管理技術の講師を務める。東京に5年間住み、2009年末にインドのデリーに移住。日本、スペイン、香港のメディアで活動中。