TRANSIT /  Info  / here

TRANSIT北欧号刊行記念・代官山トークイベントのお知らせ

Info | 2012.12.07

12月14日(金)に発売を迎える、TRANSIT19・北欧特集号。

121207_005.jpg

何となくのイメージはあれど、日本からは遠い北の地、
デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの各国を
表から裏まで紹介する、これまでにない1冊です。

121207_002n.jpg

本誌発売に伴い、今号でも
代官山蔦屋書店でのトークイベントを開催致します。

今回のテーマは "『TRANSIT』ができるまで "。
TRANSITという雑誌が、制作スタートから完成に至るまで
どのように形作られていくのか、
北欧号を例に、編集作業とその周辺を一挙公開する企画です。

121207_003n.jpg

今回登壇するのは、
TRANSIT編集長・加藤、副編集長・林、編集デスク・田沢の3名。

創刊から現在まで、長年TRANSITに携わってきた3名が
経験者の立場から「編集」という仕事をご紹介。
会場では、実際に使っている資料などもピックアップしながら
「制作の現場」をできる限り再現いたします。

121207_004n.jpg
オリジナルポストカード3枚セットをご来場のお土産に...。

日頃、読者の方から「どうやって作っているの?」と
お問い合わせ頂くことも多い雑誌・TRANSIT。
今回のトークイベントで、その一端をお伝えできれば幸いです。

遅い時間のスタートにはなりますが、お仕事帰りにでもぜひお立ち寄り下さい。


【TRANSIT19号 北欧特集発売記念トークイベント】

トーク:加藤直徳(TRANSIT編集長)、林紗代香(TRANSIT副編集長)
司会進行:田沢健一郎(TRANSIT編集デスク)

日時:2012年12月13日(木) 21:15 開場/21:30 開演
会場:代官山蔦屋書店
料金:無料 ※同店でTRANSIT北欧号をお買い上げの方へ整理券配布

★TRANSIT19・北欧特集号先行販売
★オリジナルポストカード配布あり

ご予約方法などの詳細はこちらをご参照下さい


【登壇者プロフィール】

■ 加藤 直徳(かとう・なおのり)/TRANSIT編集長

編集者。 2001年インテリア雑誌『ROOM+』、2004年旅雑誌『NEUTRAL』を発刊(~12号まで:白夜書房)。
2004年、版元を講談社に移しトラベルカルチャー誌『TRANSIT』(http: //transit.ne.jp/)を刊行中。

■ 林 紗代香(はやし・さよか)/TRANSIT副編集長、Bird編集長

編集者。旅雑誌『NEUTRAL』には創刊時より携わり、その後ティーン誌や旅行ガイド誌等を経て、最終期に現在の編集部へ。『TRANSIT』の副編集長を担いながら、2011年姉妹誌『Bird』を発刊。

■ 田沢健一郎(たざわ・けんいちろう)/TRANSIT編集デスク

大学卒業後、出版社勤務を経て2002年、フリーの編集・ライターとして独立。主に旅、スポーツ、歴史、住宅といったジャンルの雑誌・書籍の制作を手がける。『TRANSIT』の前身雑誌である『NEUTRAL』の創刊よりスタッフとして参加。