TRANSIT /  Info  / here

六本木〈FUJIFILM SQUARE〉にて、TRANSIT写真展開催決定!

Info | 2013.08.26

2004年、前身誌『NEUTRAL』の創刊以来、『TRANSIT』は
美しきものを求めて世界中を旅してきました。

誌面を飾った数々の写真を厳選し、もう一度みなさまにお届けする、
大規模な写真展の開催が決定しました。

メルマガではすでに告知をしていますが、
FUJIFILM SQUARE〉(東京・六本木)にて、写真展『旅する惑星』を開催します。

130812_001.jpg

カメラを持った若き写真家達は日本を飛び出し、世界の都市から秘境まで
貪欲に旅を続けています。彼らは、一つの場所にとどまることなく都市や町を
通過(トランジット)しながら、五感で世界を感じとり写真を撮ってきました。

130802_002.jpg© YAYOI ARIMOTO

デジタル全盛のこの時代に、弊誌に関わる写真家たちは、フィルムを選択しています。
撮影→現像→プリントという一連の所作は、一枚の写真制作のプロセスの中で、
もう一度自らが見た美しき惑星を再訪し、再構築する旅でもあるのです。

130802_001.jpg© TAKESHI MIYAMOTO

本展では、創刊以来世界中で撮りためた作品を、銀塩の大判プリントで出力する
という、FUJIFILMならではの技術を駆使した贅沢な展示となっています。

130826_002.jpg© KEI TANIGUCHI

ヨーロッパや中東、アフリカ、アジア、南米、極地......。
写真家の目が捉え、切り取った世界の断片は、いつまでも色褪せずにそこに存在しています。

130826_001.jpg©TAO SAORI

開催期間中、週末には写真家と編集者の在廊を予定。

9月21日(土)には写真家達が集うトークセッションを開催いたします。


TRANSIT写真展『旅する惑星』
開催期間:2013年9月6日(金)~2013年9月25日(水)
開館時間:10:00~19:00(入館は18:50まで)期間中無休
会場:FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内 富士フイルムフォトサロン
出展写真家:稲岡亜里子/在本彌生/谷口 京/田尾沙織/宮本 武/石井孝典 他
作品点数:約50 点(予定)
入場料:無料
主催:富士フイルム株式会社
企画:「TRANSIT」編集部

同時開催イベント『TRANSIT TALK LIVE ~なぜ旅をするのか?なぜ銀塩で撮るのか?~』
日時:2013年9月21日(土) 14:00~17:45

第一部【14:00~15:45】
1 「尾原史和(soup design)、中川正子」--フイルムとデジタルの境界線
2 「在本彌生×兵藤育子(ライター)」--旅写真の捉え方
3 「田尾沙織」--6×6(スクエア)フォーマットの世界

休憩【15:45~16:00】

第二部【16:00~17:45】
4 「石井孝典」--ポートレイトを撮り続ける意味
5 「林紗代香(BiRD編集長)×稲岡亜里子」--番外編:Life's A Journey

※ 出演者/トーク内容は変更になる場合があります。


*イベント詳細・予約はこちらから