TRANSIT /  Info  / here

アウトドア映画の祭典
『Banff Mountain Film Festival』開催中

Info | 2014.10.10

141011_007.jpg

世界最大級のアウトドア映画の祭典『Banff Mountain Film Festival(通称バンフ)』は、
アドベンチャースピリットに山岳カルチャー、また自然環境の素晴らしさを称え、
そのメッセージを正しく拡げていくことを目的にはじまった国際的な映画祭。
毎年11月にカナダ・アルバータ州で開催され、今年で39年目を迎えた。
その日本ツアーが開催中だ。

141011_005.jpg

世界中から応募された350本以上の作品の中からグランプリおよび受賞作品を選出。
その中から厳選された作品だけが、南極大陸を含めた全大陸で上映される。

141011_002.jpg

たとえば、完成度の高いマウンテイバイク・ムービーで爆発的ヒットを出しつづける
アントヒル・フィルムスによる作品『Not Bad TOUR EDIT(特別編集版)』。
注目すべき7人のライダーにフィーチャー。ダートジャンプやダウンヒル、自作のジャンプ台などによるダイナミックなトリックが、ニュージーランドを舞台に繰り広げられる。

141011_001.jpg

『Beyond the Drop - Radical Reels Tour』は、6人のプロカヤッカーが南メキシコの
熱帯雨林の奥深くにあるアグア・アズールを目指すドキュメンタリー。
ジャングルに囲まれた雄大な大河を下り、次々と滝を滑り落ちていくシーンは、
軽快な音楽に合わせて展開する映像美が網膜に焼き付き、ブルーの世界に引き込まれる。

141011_004.jpg

盲目の主人公がリバーカヤックに挑戦する様子を捉えた『Sensory Overload』。
エレベストやセブンサミット登山にに挑戦している彼も、カヤックはこれまでの
どんな挑戦よりも恐怖だと言う。
雪崩に乗っているような感覚で、水がぶつかりあう音ですべてがかき消されていく。
主人公が暗闇のなか轟音を突き進む姿は、恐怖に打ち勝つための真の冒険といえるだろう。

141011_003.jpg

このほかにも、美しい大自然やハラハラするようなトリックを捉えた作品多数。
それら作品のすべてに共通するのが、自然と融合した映像美だ。

世界各国から集められたさまざまなアウトドアスポーツの楽しさ、厳しさ、美しさ、
そして知られざる地球の奥地に生きる人びとの生活や文化に触れることができる
貴重な機会をお見逃しなく。


Patagonia主催『Banff Mountain Film Festival in Japan 2014』

場所:国内13ヵ所(乗鞍高原、南アルプス市、京都、松本市、東京、名古屋、大阪、
横浜、妙高市、みなかみ町、札幌、福岡、仙台)
会期:〜2014年11月30日(日)
主催:パタゴニア日本支社
開催場所と日程:詳細はこちら

チケットに関するお問い合わせ:
全国のパタゴニア直営店、チケットぴあ、Yahoo!パスマーケットにて販売中。
詳しくは公式WEBサイトにて。

内容に関するお問い合わせ:パタゴニア・カスタマーサービス
電話:フリーダイヤル(無料)/0800-888-7447
IP電話/携帯電話専用(通話料有料)/0467-23-8972
受付時間:9:00〜17:00(日曜、祝日も営業)