TRANSIT /  Info  / here

南半球の空と海と大地
29号オセアニア特集のなか身を紹介!
<カルチャーページ編>

Info | 2015.08.04

発売中の最新号TRANSIT29号「美しきオセアニア」の誌面を紹介!
今回は、オセアニアの文化にフォーカスしたページをお届けします。

まずは第2特集「オセアニアのふしぎ」。
先住民族のアボリジニとマオリの伝統的な暮らしと世界を、絵本ふうにまとめました。

数万年前、オーストラリア大陸にはじめて足を踏み入れてから狩猟生活を続けるアボリジニ。
土地を求めて海を渡り、辿り着いた緑色の島で農耕生活をはじめたマオリ。
暮らし方は異なれど、彼ら続けてきた自然に寄り添った自給自足の生活には
まるで大地の知恵袋のように、生きるためのヒントがたくさん詰め込まれています。
星のはなし、星のはなし、人間のはなし、大地のはなし、食べものや生きもののはなし......
雄大な自然が根本にある彼らの生活や世界観を、楽しくを学べる役立つ物語です。

001.jpg

では現在のオセアニアの国々は、どうやって国家として形づくられたのか?
そんな疑問に答えるのが「オセアニアとその周辺の島々の考察」。数万年前、人びとが初めて
この地に足を踏み入れてから、近代的な"国"を形成するまで。彼らの歴史的な歩みを紐解きます。
混同されがち(?)なAUSとNZの若者本音トークと、"幸せの国"と言われるゆえんを探る
人生すごろく「"幸せの国"の理由」で、かの地の生活をシュミレートもできちゃいます!

2-2.jpg

ほかにも、まだまだ盛りだくさん!
オセアニアにまつわる素朴な疑問を解決する「オセアニアって何だ?」や23ヵ国の特徴をクイズにした「オセアニア国当てカルタ」、実は秀作ぞろいの映画を掘り出す「オセアニア映画のポテンシャルに注目!」や愛され上手なオセアニアピープルを芸能著名人から探る「美女に学ぶ女性ウケ美人の秘訣」「オセアニア清らかMEN'S図鑑」など、オセアニアをかたちづくるカルチャーを、ジャンルを越えて深堀り。

003.jpg

004.jpg

また、豪華執筆陣にも注目。
"楽園"を求めてタヒチへ向かった芸術家・ポールゴーギャンと土方久功の軌跡をたどる「楽園に魅せられたふたりの芸術家」では小説家・原田マハさんと映像作家・金子遊氏に、それぞれの芸術家についてエッセイを。「愛と追憶のシドニー」ではロバート・ハリス氏が熱気が渦巻く1970-80年代シドニーでの日々を、写真・文・イメージマップで8ページに渡って綴ります。

005.jpg

さて、濃厚なオセアニアカルチャーに魅了されて早くも飛んで行きたくなった方。
AUSとNZへの扉をあける「オーストラリア事始め」「ニュージーランドへの入り口」が
おすすめです。2つの国を概観する都市ガイドと編集部が提案するツアー。地図をみながら
旅行計画はいかがですか。

006.jpg

さまざまな背景をもつ人びとがそれぞれに育んできたカルチャーは、どれも彼らの生き方に
直結しているものばかり。多様な人種が行き交うなか、日々濃度を増しつづけているオセアニア世界へ。TRANSIT29号から旅をはじめてみてください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書店・ネット書店にて好評発売中!

008.jpg

本誌掲載の撮り下ろし写真のポストカード(3種)もプレゼント。
・アボリジニの聖地・ウルルを空からとらえた一枚
・南半球から見上げた宇宙。南十字星と星々
・イースター島に佇むモアイ像と人びと

<入手方法>
その1:弊社ホームページで読者アンケートに回答する
その2:一部書店で購入時にもらえます(数に限りがあります)