TRANSIT /  Info  / here

TRANSIT30号発売記念トークイベント
〜ふたりの編集者が見たオーストリア〜

Info | 2015.10.13

ヨーロッパ大陸のおよそ「心臓」とも呼べる中心部にある、小さな国家オーストリア。
音楽や絵画といった芸術、建築、食文化......そこでは、長きにわたりハプスブルク家が繁栄したことから、歴史と文化が息づいています。そんな文化の結晶から成り立つオーストリアを今回ふたりの編集者が訪れました。

TRANSIT編集長・加藤は、岸田繁さん(くるり)とともに音楽の都ウィーンへ。岸田さんにとってウィーンは、その音楽に魅了され、レコーディングなどで度々訪れてもいる、思い入れの深い街。"旧き良き時代"が残る帝都で繰り広げられる"今"の芸術を垣間見ます。

一方で、ウィーンを離れ地方を目指したのが、世界中を旅しながら各地で出会うアーティストの日常を切り取りつづけているフォトジャーナリストの西山勲さん。絵本がそのまま現実世界に出てきたかのようなハルシュタットやレグナー・バート・ブルーマウの町、またいくつもの中世の古城を巡りながら、各地で生きる、若きオーストリアンの日常に触れます。

_MG_5151.jpg写真=谷口 京

@_g.jpg写真=西山 勲


ふたりが異なる視点でみつめた、ふたつの「オーストリア」。
旅の話はもちろん、旅先での撮影やストーリー構成など雑誌の創作秘話まで、ふたつの感性によるクロストークをお楽しみください。


TRANSIT30号 発売記念イベント

西山勲(Studio Journal knock)× 加藤直徳(TRANSIT)
~ふたりの編集者が見たオーストリア~

登壇者:西山勲(Studio Journal knock編集長)、 加藤直徳(TRANSIT編集長)

【日時】2015年11月6日(金) 19:30〜21:00 *開場 19:15
【会場】代官山 蔦屋書店 1号館 2階 イベントスペース

【参加方法】
代官山 蔦屋書店にて『TRANSIT30号』をご予約、ご購入いただいた先着70名様に参加券をお渡しいたします。

【お申込み場所】
代官山 蔦屋書店 店頭(3号館1階レジ)
オンラインストア
③お電話 03-3770-2525 旅行フロア

【対象商品】
『TRANSIT30号』(講談社刊/1850円税込)
*2015年10月30日(金)発売

【定員】
70名

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。


<登壇者プロフィール>

西山勲(にしやま・いさお)
福岡県出身の編集者・グラフィックデザイナー。2013年に世界のアーティストの日常をドキュメントするビジュアル誌『Studio Journal knock』を創刊。世界を旅しながら、アーティストのスタジオや自宅を訪ね取材を行う。旅先の宿をオフィスに個人で編集・制作・発行まで行うスタイルで、これまで4タイトル発行している。
                                        
加藤直徳(かとう・なおのり)
TRANSIT編集長
1975年生まれ。編集者。 2001年インテリア雑誌『ROOM+』、
2004年旅雑誌『NEUTRAL』を発刊(~12号まで:白夜書房)。
2008年より版元を講談社に移しトラベルカルチャー誌
TRANSIT』を刊行中。