TRANSIT /  Info  / here

2日間限定の「ヘンドリックス・バー」、今週末オープン!

Info | 2015.11.06

差し出されたのは、透き通るグラスにライムを搾り、キュウリスライスを浮かべた1杯。
口に含んだ瞬間、爽やかで引き締まった薔薇の芳香が立ち昇り、
次いで上品かつ奥深い香草類の風味が徐々に現れる...。
思いがけない贅沢な楽しみをもたらしてくれたのは、スコットランド産の希少なジン
『HENDRICK'S(ヘンドリックス)』だった。

151106_001.jpg

HENDRICK'Sは、1999年に生まれた通好みのジン。
スコットランドの海辺近くにあるガーバンという小さな村で、職人による生産にこだわって少量生産されている珍しいお酒だ。
中に加えられるのは、11種類のボタニカル(香草、薬草、種子類)とバラの花びらやキュウリのエッセンス。
毎年、世界中からその年一番の収穫物を仕入れるのだという。

製造に際してはカーターヘッドスチルとベネットスチルというふたつの単式蒸留器を使用し、素材を侵漬・蒸留・ブレンド...という、独自の製法で少しずつ丁寧に作られる。
シルキーな口当たりの良さに加えて、
ハーブや花の香りのまろやかな甘さときゅうりのさっぱり感がこのお酒の一番の魅力なのだが、そこは何しろ貴重なプレミアム・ジン。
まだ味わった事が無いという方も少なくないことだろう。

151106_002.jpg

しかしそんな皆様に朗報を。
今週末、11/7~11/8の二日間にわたり、
東京・池尻にHENDRICK'Sを存分に堪能できるポップアップバー「HENDRICK'S BAR(ヘンドリックス・バー)」がオープンする。

151106_004.jpg

151106_005.jpg

同ブランドの "Unusual"な世界観に満ちたヨーロッパアンティーク家具に囲まれた店内では、HENDRICK'Sのために特別編成された粋なバーテンダー集団"チームジェスター"が腕をふるう。
専用のバーカウンターで振舞われるのは、ヘンドリックス・トニック、ヘンドリックス・マティーニ...、HENDRICK'Sから生み出される独創的なカクテルだ。

ウォールストリート・ジャーナルの誌面上で
世界のベスト・ジンの一つに選ばれたと言う、
変り種でありながら王道と最先端を行くジン・HENDRICK'S。
寒冷なスコットランドの海辺で生まれた1杯を、是非ご堪能あれ。


ヘンドリックス ポップアップバー「HENDRICK'S BAR」

・期間/2015年11月7日(土)~11月8日(日)
・時間/OPEN 11:00~END 20:00
・開催場所/ANTIQUES THE GLOBE CAFE
 東京都世田谷区池尻2-7-8 ANTIQUES THE GLOBE 1階
 TEL 03-5430-3662
 http://www.globe-antiques.com/cafe/