TRANSIT /  Info  / here

橋本孝久個展「NEW FLOWERS」
ミティラー画で描かれる花々の世界

Info | 2016.03.22

20160322_02.JPG

ミティラー画(マドゥバニペインティング)を基調とする作品で知られるイラストレーター/アートディレクターの橋本孝久さんの作品展が3月22日(火)から始まりました。

20160322_04.jpg

ミティラー画とはインド北東部地方・ビハール州のマドバに地方に残る伝統的な細密画。日照りや長い雨季といった厳しい気候環境のなか、作物の豊饒や家族の幸せを願い家の壁や床に描かれてきたもので、その歴史は3000年前にも遡ります。

画のモチーフとなるのは主に自然現象やヒンドゥーの神々。太陽や月、植物や動物たちを平面的に、画面を埋め尽くすように描くのが特徴とされています。橋本さんはそういった画法やモチーフを用いて作品を制作。TRANSITのインド号でも、インドの精神世界を紹介する特集ページ「ヒンドゥーの大宇宙」のフレームワークやイラストで、インドらしさの薫る彩りを添えていただきました。

そんな橋本さんの今回の展示のテーマは「花」。「NEW FLOWERS」と題して、百花繚乱の世界を描き尽くします。春も近づいて来たこの頃。エキゾチックな花たちに会いに、ぜひ足を運んでみてください。

追記:3月23日(水)
会場にお邪魔してきました。
新たな試みだという、イラストの「花」を生木にとりつけた立体作品と橋本さん。
20160322_05ss.jpg


◎「NEW FLOWERS
開催期間:2016年3月22日(火)〜27日(日)
開催時間:12:00〜20:00 ※最終日は17:00まで
会場:L'illustre Galerie LE MONDE(ギャラリー・ルモンド)
東京都渋谷区神宮前6-32-5 ドルミ原宿201
問い合わせ先:☎03-6433-5699

橋本孝久(はしもと・たかひさ)
1974年、福井県生まれ。1998年よりグラフィックデザイナー、アートディレクターとして活動をはじめ、2007年より本格的にイラストレーション作品の発表を開始。2008年ソサエティ・オブ・イラストレーターズ51(NY)金賞をはじめ、国内外のイラストレーション賞及び広告賞を数多く受賞。常に、世の中をひっくり返すような、独創的で革新的なアイデアのある作品を目指している。

お詫びと訂正