TRANSIT /  Info  / here

タブラ奏者
アルナングシュ・チョウドリィ
来日公演

Info | 2017.03.28

無限に思えるほどの膨大な知識と技術が千年以上も伝承されてきたインド音楽。
しかし、今なお"即興演奏であること"が、最も重要なポイントである。
21世紀の今でも、国境、人種、音楽のジャンルを超え、世界中で演奏されている。

現代に活躍するタブラ奏者のアルナングシュ・チョウドリィ氏といえば、
幼い頃より巨匠Pt・シャンカール・ゴーシュに学び、
さらにインド以外の様々なリズムを研究し、独自のスタイルを確立した一人。
そのスタイルはラヴィシャンカール財団や多数のメディア、
偉大な巨匠達からも絶賛され、ロイヤル・フェスティバル・ホールをはじめ
世界中の著名なホール・フェスティバルで活躍している。 

170328_005.jpg

そんな彼の来日公演が決定した。
 イムダッド派7代目Ut・シュジャート・カーンの弟子のヨシダダイキチ
(シタール奏者)、そしてアルナングシュ氏に師事している
きゅうりのトリオでの演奏となる。日本での公演はこれで5回目。
インド国内でもハビタト・ホール、エピセンター・ホール、ニムラナ城など
多数公演し、そのパフォーマンスはインドの新聞でも絶賛されるほど。

170328_003.jpg

170328_004.jpg

170328_001.jpg

今回は、開場の規模が過去最大というだけでなく、
1日目には、カレー&スパイス伝導師・渡辺玲氏のディナープレートを
演奏後に味わうこともできる。このスペシャルな機会をお見逃しなく。

過去のライブ映像はこちらでチェックできる。
当日会場へ行けないという方は、こちらもぜひ。
2017年1月 India Habitat Centre
https://youtu.be/vYBLZe6IqXs
2016年6月 UP LINK/渋谷
https://youtu.be/8vV6_QJdYl8


タブラ奏者アルナングシュ・チョウドリィ来日公演2017

日時:6月3日(土)
場所:錦糸町 SASAYA CAFÉ(東京都墨田区横川1-1-10)
開場:5;00pm/開始:6:00pm
入場:5,000円(要予約)
※カレー&スパイス伝道師・渡辺玲氏によるディナー付
※facebookページはこちら

日時:6月7日(水)
場所:吉祥寺 武蔵野公会堂ホール(東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22)
開場:7:00pm/開始 7:30pm
入場:3,500円(予約)/4,000円(当日)
※facebookページはこちら

*ご予約・お問合せはこちらから
new.raga.acoustics@gmail.com

170328_006.jpg


ヨシダダイキチ(シタール奏者)
1996年からインドにてシタールとインド音楽を学ぶ。ウスタッド・シュジャート・カーンの弟子。YOSHIMI(ボアダムス/ooioo)とのユニット「saicobaba」を結成し5枚のCDをリリース。様々なアジア楽器のポリリズムと歌唱法を取り入れた「AlayaVijana」を結成し5枚のCDをリリース。シタール5~30台を使ったユニット「sitaar-tah」を結成しニューヨークachiverecord/importantrecordより2枚のCDをリリース。日本のレーベルからオリジナルアルバム『Tah!』をリリース。UAのアルバム『ファティマとセミラ』『テュリ』を楽曲提供、プロデュース。奄美民謡の朝崎郁恵のアルバム『はまさき』を、インド楽器、バリ・ガムランなど多彩なアジア音楽でアレンジしたアルバムをプロデュース。秋田民謡・梅若会、アリフ・カーン、スダマニ、ジム・オルーク、フェルナンド・カブサッキほか多様なジャンルの音楽家と共演。

アルナングシュ・チョウドリィ(タブラ奏者)
インド・コルカタに生まれる。6歳より、パンデット・シャンカール・ゴシュ、パンデット・シャマール・ボースにタブラを師事。インド古典音楽の活動では、ウスタッド・シュジャート・カーンをはじめ、世界的に著明な多くの伝統音楽家と共演をしている。また、南インド、アフリカ等の世界各地のリズムを融合させ独自のスタイルを確立し、新しい世代のタブラ奏者の一人として世界的に活躍している。

きゅうり(タブラ奏者)
タブラ奏者アルナングシュ・チョウドリィ氏に師事し、インドをはじめ、諸外国での公演も行なう。日本ではインドから古典音楽演奏家を招聘し、文化交流公演の企画・共演も行なう。ハイブリットインストバンド 「Unit_a a_」、「TAKSEEMA」、「HAMA from 滞空時間」での活動を軸としながら、タブラとラップトップを組み合わせたソロ活動や、画家日下部泰生とのユニット「MetaHolics」をはじめ、芝居、ダンスなど音楽以外のアーティストとの活動も精力的に行なう。

渡辺玲(カレー&スパイス伝道師)
ミュージシャン、レコード会社勤務等を経て、1980年代中盤より修業を開始。都内の老舗インドレストランで本場の技法と精神を学ぶとともに、現地在住のシェフや一般家庭の料理名人と密接に交流(渡印回数30回以上)。現在"カレー&スパイス伝道師"として、都内西荻窪でクッキングスタジオ「サザンスパイス」を主宰。アレンジなしの本格インド料理を教えるほか、インドツアーの企画運営と引率、関西ほか国内料理教室の講師担当、各メディアの露出、レトルトカレーやミックススパイスの商品開発、カレー店舗の開業支援、講演やレクチャーなどを通じ、インド亜大陸のディープな食文化の普及と啓蒙に日々奔走している。