TRANSIT /  Info  / here

今年も開催決定
「New Acoustic Camp 2017」
に満ちる良い時間を

Info | 2017.06.29

main.jpg
 
TRANSIT編集部の秋の恒例行事である、キャンプイベント「New Acoustic Camp」通称ニューアコが今年も開催決定!2017年9月16日(土)〜9月17日(日)の2日間にわたって、水上高原リゾート200で行われる。

「わらう。うたう、たべる、ねっころがる」をテーマに掲げ、山と音の遊びを体験できるニューアコは、キャンプをしながら音楽を楽しむ事ができるアウトドアフェス。その懐の深さから、毎年子どもから大人まで巻き込んで、多くの人を楽しませてきた。

ニューアコのライブアクトは全てアコースティック編成となっていて、普段聴き慣れたアーティストたちの楽曲の色がガラッと変わる。ここでしかお目にかかれないアーティストたちの音色に酔いしれるのも、また一つの楽しみなのだ。

豊かな自然とゆるやかな時が流れる中、各々が自由気ままに好きな事を楽しめるのがこのフェスの魅力! アコースティックの織りなすメロウなサウンドに聴き惚れるも良し、それらをBGMにアウトドア料理を贅沢にいただくも良し! フォークダンスやラフティング体験などワークショップやレクリエーションも充実しているので、子どもは勿論、大人も童心に返ったように大自然の中での様々な試みに大はしゃぎ出来る。

8年目を迎えるニューアコだが、今年はなんと前夜祭が行われることが決定している! 本開催日が待ち遠しくて気持ちが前のめりになってしまう方々は、是非前日から駆けつけよう。前夜祭があることで、昨年までは一泊のみだったキャンプも今年は二泊から宿泊可能。いつもより長く大自然の中に身を置きながら、音楽を楽しめるのは嬉しい。
1_IMG_0055.JPG
芝生の緑がよく映える会場。裸足で走り回ったり、地面に寝転んだり。各々が自由に楽しめる。

3_.jpg
ニューアコならではの様々な国籍のフードが楽しめる。写真は昨年の様子。ポートランド発のサードウェーブコーヒーなどを味わうことができた。

2_IMG_9977.JPG
昼間とは一変。キャンドルが灯されたステージは幻想的な雰囲気を醸し出す。


ニューアコでは様々なレクリエーションが充実している。写真は名物のフォークダンス。同じ時間を共有し合う者同士、手と手を取り合い踊る。

現在34組の出演アーティスト情報が公開されていて、大橋トリオ、EGO-WRAPPIN'、ACIDMAN、GOTCH、といった面々が参加予定。チケットも好評発売中。ワークショップ、レクリエーション情報も「New Acoustic Camp」オフィシャルサイトより順次発表されてゆくので要チェック。

参加者と共に、人と人とのゆずり合いの気持ちの大切さを育み、年々その輪が広がってきた「New Acoustic Camp」。きっと今年も、かけがえのない時間をつくりだしてくれるはず! この秋はニューアコで、音を、アクティビティを、そして大自然の自由を遊び尽くそう!


■「New Acoustic Camp 2017」
日程:9/16(土)〜9/17(日)
会場:水上高原リゾート200
住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1水上高原ホテル200
お申し込み方法:「New Acoustic Camp 2017」オフィシャルサイトより
http://newacousticcamp.com/
問い合わせ:Zeppライブ 03-5575-5170 (平日13:00〜17:00)