TRANSIT /  Info  / here

9/15(金)より代官山 蔦屋書店にて
TRANSIT37号の発売記念写真展
「アイスランドの夏をあつめて」開催

Info | 2017.09.15

TRANSIT37号「アイスランド特集」が9月15日(金)にいよいよ発売される。
アイスランドはその名前から、氷に覆われた淋しい北国のようにイメージされることも多いが、実は壮大な景観と想像力豊かな人びとが暮らす美しい国だ。
今回の37号では、雄大な氷河や大迫力の滝、地球の息吹を感じる地熱地帯などのスポットはもちろん、政治、福祉、エネルギーなどの分野で世界でも先端をいくクリーンなアイスランド社会の仕組みや、北欧神話から現代アートといったカルチャーも総力特集!
知られざるアイスランドの姿を存分に取り上げていく。

photo by Daisuke Hamada


アイスランド号の発売を記念して、雑誌発売日となる9月15日(金)より、代官山 蔦屋書店で写真展を開催することが決定している。写真展のテーマは「アイスランドの夏をあつめて」。本誌の撮影でアイスランドを旅した二人の写真家、加治枝里子濱田大輔の写真の数々を見ることができる。


20170828_01.jpg

photo by Eriko Kaji

加治枝里子は、夫と生後7ヶ月の娘とともにアイスランドを一周。ロードトリップの日々から写真を展示する。リングロード(国道1号線)沿いに広がる氷河、滝、温泉などの風景を切り取った。

20170825_03.jpg

photo by Daisuke Hamada

濱田大輔は、アイスランドを北上。ミーバトンの絶景やアークレイリの馬農家、フーサヴィークの漁師など、雄大な自然と夏に沸き立つアイスランドの人びとの様子をとらえた。

氷河が溶け、澄んだ水が大地を潤し、草花が咲き乱れる。太陽はいつまでも沈まずに、人びとはひとときの夏を愉しむ......。そんな夏の一瞬一瞬をあつめた写真展だ。
20170828_02.jpg

photo by Eriko Kaji


今回の写真展では、TRANSIT初の試みとなる誌面掲載写真の販売も行う。TRANSITで活躍する写真家のオリジナルプリントを手に入れる貴重な機会なので、お見逃しなく。
会場では、旅のスーベニールやTRANSIT特製のアイスランドTシャツも限定販売する。


TRANSIT37号 発売記念写真展
「アイスランドの夏をあつめて」
会期:2017年9月15日(金)〜10月1日(日)
会場:代官山 蔦屋書店 2号館ギャラリー
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
時間:7:00〜深夜2:00(営業時間)
お問合せ先:03-3770-2525
※入場無料

加治枝里子(かじ・えりこ)
1981年生まれ。アメリカの美術大学で写真制作をはじめる。2006年にフランス・パリを拠点に独立。2010年より活動の場を東京に移し、『TRANSIT』『Coyote』などをはじめ、雑誌、広告、書籍などで幅広く活躍。

濱田大輔(はまだ・だいすけ)
1983年生まれ。2005年に渡仏、独学で写真を学ぶ。2008年にOfr Gallery(Paris)にて初の個展"living, light"を開催。2009年帰国後、ファッション、ポートレートを中心にフリーランスとして活動。