TRANSIT /  Info  / here

加治枝里子 ZINE『となりの惑星』
TRANSITアイスランド号の
アナザーストーリー

Info | 2017.09.21

代官山 蔦屋書店で開催中の写真展「アイスランドの夏をあつめて」会場にて、加治枝里子が制作した初のZINE『となりの惑星 ICE CREAM ON ICE PLANET』(限定500部)が好評販売中。

1_EDT_9945-R-T1-15_a.jpg


霧で迷子になった。

歩いても歩いても真っ白な霧しか見えない。

突然遠くの方で大きな氷が割れる音がした。

その音が聞こえる方へ向かう。

辿り着くと霧は抜け、黒い大地が広がっていた。

そこには大きな氷や小さな氷が無数に落ちていた。

そっとその氷をすくって舐めてみる。

冷たくて甘い氷がスーと喉を通った。


なんだか地球によく似た場所だった。

-加治枝里子 ZINE 『となりの惑星 ICE CREAM ON ICE PLANET』より-


2_Iceland_019_RTM-R-m1.jpg
3_Iceland_022_RTM-m-m.JPG


今年5月、加治枝里子は『TRANSIT37号』の取材のためにアイスランドを訪れた。そこで撮り下ろした22枚の写真から紡がれた本作。

彼女の目に映った "草木のない溶岩台地、静寂の中の氷河湖、月面のような大地、火星のような乾いた土"。 手つかずの自然によって形作られるアイスランドの魅力が、本誌での特集「0歳児とアイスランド一周!(TRANSIT37号 p124-130)」とはまたひと味違った切り口からくまなく表現されている。読む者をまるで"別の惑星"に迷い込んだような不思議な感覚にさせてくれるに違いない、加治枝里子初のZINE『となりの惑星 ICE CREAM ON ICE PLANET』。

4_Iceland_025_RTM-R-m1.jpg
5_Iceland_021_RTM_R-m700 (1).jpg
6_Iceland_001_RTM-m (1).JPG
7_Iceland_013_RTM-RR-m700.jpg

発売開始から1週間で約100部が販売され、早くも売り切れ必至の作品なだけに、ぜひ写真展「アイスランドの夏をあつめて」会場で手にしてほしい。



加治枝里子 ZINE『となりの惑星 ICE CREAM ON ICE PLANET』
文・写真:加治枝里子
デザイン:長井崇行
価格:¥1,000+税
体裁:32p / 180×240mm
発行部数:限定500部
販売場所: 代官山 蔦屋書店 2号館ギャラリー


TRANSIT37号 発売記念写真展「アイスランドの夏をあつめて」
会期:2017年9月15日(金)〜10月1日(日)
会場:代官山 蔦屋書店 2号館ギャラリー
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
時間:7:00〜深夜2:00(営業時間)
お問合せ先:03-3770-2525
※入場無料

*写真家、編集部の在廊情報はTRANSIT編集部InstagramTwitter等で更新中。

加治枝里子(かじ・えりこ)
1981年生まれ。アメリカの美術大学で写真制作をはじめる。2006年にフランス・パリを拠点に独立。2010年より活動の場を東京に移し、『TRANSIT』『Coyote』などをはじめ、雑誌、広告、書籍などで幅広く活動。

濱田大輔(はまだ・だいすけ)
1983年生まれ。2005年に渡仏、独学で写真を学ぶ。2008年にOfr Gallery(Paris)にて初の個展"living, light"を開催。2009年帰国後、ファッション、ポートレートを中心にフリーランスとして活動