TRANSIT /  Info  / here

アイスランドを観る、聴く、感じる2日間
『ICELAND-SCAPE』がVACANTにて開催

Info | 2017.10.31

iceland-scape.jpg
神宮前のVACANTにて、アイスランドをテーマとしたイベント『ICELAND-SCAPE』が11月18日(土)・19日(日)の2日間に渡り開催される。

小さな北国アイスランドから遥か遠い日本で暮らす我々にとって、この国は神秘のベールに包まれている。そこには一体どのような世界が広がっているのか......本イベントではそんな謎に満ちた大地、アイスランドを観て、聴いて、感じることができるコンテツが盛りだくさんだ。

イベント初日となる18日には、本誌ではお馴染みの写真家・石塚元太良さんと、『TRANSIT37 アイスランド特集』の現地取材を行ったTRANSIT編集部の菅原信子によるトークイベントが催される。

37号では石塚さんによってフィルムに収められた、3泊4日に及ぶトレッキングトレイルの記録、「緑の光線」が収録されていたり、過去、地熱発電大国であるアイスランドを走るパイプラインを4カ月に渡り撮影し作品へと落とし込むなど、同国に縁のある石塚さん。今回のTRANSITの取材は彼にとって4年振りのアイスランド訪問だった。アイスランドの土地の魅力や文化のあり方。ライフスタイルとしての「旅」が彼にもたらしたものなど、アイスランドに実際に足を運んできた石塚さんならでは、臨場感のある話が語られるだろう。
unnamed.jpg

同じく18日に開催されるライブイベントでは音楽家・Noahさんとイラストレーター・前田ひさえさんの一夜限りのコラボレ―ションライブが行われる。アイスランドを想い馳せる2人の表現者が交わる時、一体どんな風景が描き出されるのであろうか。

maedahisae.jpg
noah.jpg

その他映画上映などに加えて、アイスランドをイメージしたフード販売、アイスランド音楽を取り揃えたイベント限定ポップアップストアも併催される予定だ。今後のイベント情報もVACANTのHPより順次発表されていくのでそちらも合わせて確認してほしい。

アイスランドの魅力にとりつかれて、世界中の旅行者がこの北の果てまでやってくる。異世界のようなランドスケープ、人口僅か34万人からビョークをはじめとする才能が次々と生まれてくる豊穣なカルチャーシーン、格差の少ないクリーンな社会......。まだまだ日本ではそのアイスランドの世界を体感する機会が少ない中でのVACANT主催の本イベントは、そんなアイスランドの世界の一端を知り、想像を膨らませるには絶好の機会。神秘に包まれた世界に、是非足を踏み入れてみてほしい。



ICELAND-SCAPE
会場:VACANT
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-13
電話:03-6459-2962
日時:2017年11/18(土)・11/19(日)12:00〜15:00

■コンテンツ
・トークイベント
日時:11/18(土)OPEN13:00/START13:30〜
料金:1500円(1ドリンク付)
石塚元太良×菅原信子(TRANSIT編集部)

・ライブイベント
日時:11/18(土)OPEN17:30/START18:00〜
料金:2500円(1ドリンク付)
Noah×前田ひさえ

・映画イベント
日時:11/19(日)OPEN12:30/START13:00〜
料金:1500円(1ドリンク付)
映画「馬々と人間たち」上映

■フード販売
・WORLD BREAKFAST ALLDAY
http://www.world-breakfast-allday.com/

■ポップアップストア
・more records
http://morerecords.jp/

主催:VACANT
協力:TRANSIT


石塚元太良(いしづか・げんたろう)

1977年東京都生まれの写真家。19歳からバックパッカーとなって、世界約80カ国を旅しながら撮影する。2004年日本写真協会賞新人賞受賞。2011年文化庁在外芸術家派遣員。アラスカとアイスランドのパイプラインを8×10の大判カメラで撮影した写真集『PIPELINE ICELAND / ALASKA』(講談社)で2014年東川写真新人作家賞受賞。また2016年、Steidl Book Award Japanでグランプリを受賞し、ドイツのSteidl社より新作『GOLD RUSH ALASKA』を2018年秋に出版予定。

Noah(のあ)
北海道出身の音楽家。子どもの頃から慣れ親しんできたピアノ、クラウドラップの新星KittyのプロデューサーSELA.やヒューストンのラッパーSiddiqとの交流によって昇華されたブラックミュージックの影響が、妖艶さと可憐さを併せ持った独創的な個性を形作る。今年kidkanevilとのプロジェクトnemui pjでデビューEPを発表。これまでにOlafur Arnalds、Kira Kira、Julia Holterらと共演。

前田ひさえ(まえだ・ひさえ)
1978年生まれ。イラストレーター。主な仕事に『愛の夢とか』(川上未映子著)等の書籍装画、雑誌挿絵、「Fairycake Fair」「kiehl's 」等のパッケージイラストなど。「Drifters」('14 Nidi gallery)「くりことあめおに」('17 メリーゴーランド京都)等、個展での作品発表も行っている。のメンバーとしても活動。共著に『3着の日記 memeが旅したRIGA』『恋する東京 東京デートガイドブック』などがある。