TRANSIT /  Info  / here

"I'm in TRANSIT with SEIKO ASTRON." ベトナム版が公開!

Info | 2017.12.14

GPSソーラーで現在地時刻をすばやく知らせてくれるSeiko Astronと、世界を旅するTRANSIT編集部がタッグを組んだ特設サイト、"I'm in TRANSIT with SEIKO ASTRON."の第三弾がUPされました。
今回はベトナム特集の旅の様子を公開中。

1_スクリーンショット 2017-12-26 22.47.32.png

はじめに訪れたのは中部にある商業都市ダナン。ベトナムの古い街をめぐる今回の取材で、最後の王朝が置かれた古都フエに行くための玄関口となる街だ。もともと国際貿易の中心地として発展したが、いまはリゾート地として注目されていると聞いて、取材の前に一泊することに。街は建設ラッシュの真っ最中で、大通りは夜でも賑わっている。翌朝は海辺のホテルからビーチや市場をゆっくりと散歩。ダナンは海と街と空港と駅とが近くて、すこしの滞在でもリフレッシュできてしまう。なんてのんびりしていたら列車の発車時刻が迫っていた。手元のに助けられて、慌てて駅へ。鉄道でフエに向かう。

2_スクリーンショット 2017-12-26 23.19.55.png

3_スクリーンショット 2017-12-26 23.22.04.png

車窓の景色を楽しみながら、約3時間半で古都フエに到着。古いものが多く残るフエは、すこし歩くだけでかつての都の姿が思い起こされる。街の中心に置かれた王宮跡、その周りに広がる碁盤の目状に整備された旧市街、街のはずれに点在する歴代の皇帝の遺跡......。王宮や遺跡はいまも少しずつ復元されているらしく、昔と同じ光景に出会うことも多い。昔の姿を求めて復元と建設がつづくフエと、リゾート地として生まれ変わりつつあるダナン。過去と未来を時空旅行するような2つの街を歩きながら、いつでも現実世界へと引き戻してくれるを腕に、ベトナムの現在、過去、未来に思いをめぐらすーーー。

4_スクリーンショット 2017-12-14 18.53.16.pngのサムネール画像

5_スクリーンショット 2017-12-26 22.52.46.png

詳細は"I'm in TRANSIT with SEIKO ASTRON."で。
とともに、まだまだ旅は続いていく。