TRANSIT /  Info  / here

ユーラシア大陸をプッシュで旅した
記録本『The Eurasia Project』発売

Info | 2018.05.24

"ユーラシア大陸"という響きは、いつだって旅人の旅情をくすぐってきた。
しかし、徒歩でもなく自転車でもなく、スケートボードで旅するなんて話は
なかなか聞いたことがない。

180523_001.jpg

映像作家パトリック・ウォールナーは、Visualtravelingの名で、
スケートボード&旅をキーワードに、多数のヴィジュアル表現を追い求めてきた。

そんな彼が10年前に始めたのが、現地での移動をスケートボードによる陸移動にこだわり、多数のスケーターとともにユーラシア大陸を旅する「The Eurasia Project」だ。
10,000キロに及ぶモスクワから香港までの旅を皮切りに、アフガニスタンや北朝鮮などのスケートボードのフィールドとしては極めて珍しい国々を訪れては(時には聞いたこともないような場所も含め)、スケートトリップを記録し多くの映像作品を残してきた。

180523_004.jpg

例えばミャンマーの手つかずの自然や素朴なお国柄が垣間みえる『Mandalay Express』や、カザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタン、アフガニスタンの4国を巡ったエキゾチックでちょっとキケンな香りのする『Meet the Stans』、独自の感性で捉えた関西カルチャーがたのしい『Kansai Banzai』、また台北のユースシーンが詰まった『TheTaipei Ducks Tour』など、スケボー片手に巡った旅の記録はどれも、普段の旅とは異なる視点に溢れている。

そんな10年の旅の記録がこのたびヴィジュアルブックとなり発売される。
そのトレイラーがこちら

180523_002.jpg

180523_003.jpg

adidas Originals フラッグシップストア東京では、本の販売をはじめ旅の写真を展示。
5月25日のリリースパーティでは特別価格での販売(数量限定)とサイン会が行われる。
スケーターならもちろん、そうでなくても新しい旅の発見があるだろう。


『The Eurasia Project』出版記念写真展
監督:Patrik Wallner
出演:Kenny Reed, Michael Mackrodt, Kirill Korobkov, Laurence Keefe, Gosha Konyshev and Walker Ryanほか

会期:2018年5月25日(金)〜6月15日(金)
会場:adidas Originals フラッグシップストア東京
住所:東京都渋谷区神宮前5-17-4神宮前トーラス

*リリースパーティ
日時:5月25日(金)18:00~21:00
入場無料。どなたでも入場可


Patrik Wallner●映像作家。ドイツ南部テュービンゲン出身。10代の頃をニューヨークで過ごし、スケートボードの楽しさにのめりこむ。近年では、Visualtravelingというテーマのもと、スケートボーダー仲間(プロ、アマチュア)と世界各国を訪れてはスケートトリップを記録している。代表作は『10,000 Kilometers』『Mandalay Express』『Meet the Stans』『Kansai Banzai』『TheTaipei Ducks Tour』など。