TRANSIT /  Info  / here

ポルトガル号のダイジェストを
いち早くお届けします!
電子版も読める定期購読も受付中!

Info | 2018.06.15

2008年に「TRANSIT3号 美しきイベリアの太陽」でスペイン・ポルトガル特集を組んで以来、10年振りに特集地として焦点をあてたポルトガル。TRANSITで丸ごと一冊、ポルトガルを取り上げるのは初のこと。イベリアの太陽は、いまもユーラシア大陸の最西端にある大地、大西洋、山間の村々、優しい人びとを優しく照らし出しているのか......。その光を求めて、ポルトガルを旅しました。いよいよ、6/19(火)よりTRANSIT40号ポルトガル特集を発売します。ここではそのハイライトを少しだけご紹介!

取材班が訪れたのは、大都市ながらも昔の美しい町並みを残すリスボン、ポルト、山間の小さな村がつづくアレンテージョ地方、海岸線沿いの長閑な港町ナザレやアルガルヴェ地方、大西洋に浮かぶアソーレス諸島などなど。どこを切り撮っても、絵ハガキのような風景が広がる。「ポルトガルらしさってなんだろう?」「そこに暮らす人びとは何を思うの?」「 本当はどんな暮らしをしているの?」「 欧州の端っこでのんびり夏休みを満喫したい!」「 西の果ての果てをこの目で見たい!」 そんなそれぞれの思いを胸に、各地へ赴き、シャッターを切った。

スクリーンショット 2018-06-07 20.28.47.png
(c)Hiroyuki Yamada

スクリーンショット 2018-06-07 20.29.20.png
(c)Tomoko Yasumori

スクリーンショット 2018-06-07 20.29.52.png
(c)Fuminari Yoshitsugu

読み物ページでは、ど派手な隣国スペインの影に隠れがちな(すみません!)、ポルトガルを掘り下げるべく、取材に取材を重ねました。控えめな存在感も含めてポルトガル好きを称する各界の方々(いとうせいこうさん、柄本 佑さんにも取材協力していただきました!)、研究者の協力をもとに、ポルトガルを追いかけつづけると、見えてきました、ポルトガルの魅力が! ポルトガルが輩出した偉人、おいしいポルトガル料理のヒミツ、本当は世渡り上手だった(?)ポルトガルの歴史、日本とポルトガルの蜜月関係、フットボールへのアツい想い......。
スクリーンショット 2018-06-07 20.34.19.png

スクリーンショット 2018-06-07 20.34.01.png

スクリーンショット 2018-06-07 20.35.16.png

スクリーンショット 2018-06-07 20.34.36.png

スクリーンショット 2018-06-07 20.33.45.png

このつづきは、6/19(火)発売のTRANSITポルトガル特集で!
TRANSITではFujisan.co.jpにて定期購読も行っているので、ぜひこちらからもお申し込みを。1冊の購入では5%オフ、年間購読は最大23%割引(2018年6月現在)で雑誌がお手元に届くほか、デジタル版を無料で読むことができる特典付き。旅先で雑誌を持ち歩かずとも、お手持ちのケータイやタブレットでTRANSITを読めちゃいます!

書店でも、定期購読でも、TRANSITが皆様のお手元に届きますように!
ポルトガル号の発売をお楽しみに!