TRANSIT /  Info  / here

7/1(日) TRANSITポルトガル祭り開催!
映画 & 特製イワシ・バーガー & ワイン

Info | 2018.06.12

カモンイスやペソアといった大詩人を生み、民族歌謡ファドを育んだ芸術の国ポルトガル。映画ファンにとってはオリヴェイラをはじめとした映画大国としても認識されていることでしょう。
滋味深く、一筋縄でいかないものが多いポルトガル映画の世界を少しでものぞいてみたく、7月1日(日)映画上映会をふまえたポルトガル祭りを行います。

180611_001.png

上映する作品は、ヨーロッパ映画界を牽引する名匠たちが競演した『ポルトガル、ここに誕生す -ギマランイス歴史地区』(2012年)。

180611_002.png

フィンランド出身でありながら20年ポルトガルに暮らすアキ・カウリスマキ、スペイン出身のビクトル・エリセ、そしてポルトガルの至宝マノエル・ド・オリヴェイラの監督作品を上映します(今回、ペドロ・コスタ監督の作品は上映しません)。全ての作品に共通するテーマは 「ギマランイスを語る」。ギマランイスはポルトガル発祥の地といわれ、ユネスコの世界文化遺産にも登録されている歴史地区です。それぞれの監督が個性を爆発させた本作品を、一緒に鑑賞しましょう。

180611_003.pngアキ・カウリスマキ監督『バーテンダーより』

180611_004.pngビクトル・エリセ監督『割れたガラス』より

上映後には、映画監督、舩橋淳さんをお招きしてアフタートークを。
舩橋さんの今年の秋公開予定の最新作『Lovers on Borders(仮)』は、日本・ポルトガル・アメリカの三ヵ国合作で、ポルトガルの撮影はギマランイスにて行われました。そしてそのスタッフの中には『ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区』参加メンバーも。主演は、ポルトガル・フリークでも知られる柄本佑さん。撮影の裏話も含めて、舩橋さんにお話をしてもらいます。

180611_005.jpg©2009 Eric van den Brulle

上映のおともに、スペシャルな軽食をご用意します。
6月から7月にかけて、ポルトガルの各地方で盛り上がるのが"イワシ祭り"。東京でもイワシ祭りがしたい! というお願いに、東京・富ヶ谷にあるポルトガル料理の名店<クリスチアノ>さんが、特別にオリジナル・イワシバーガーを作ってくださることになりました。また、系列店<ナタ・デ・クリスチアノ>さんのエッグタルトと、数量限定でチキンパイもという豪華なメニュウも販売予定。 ポルトガルのワインとともに、夏の訪れに祝杯をあげましょう。

180611_006.jpg

さらに、ポルトガルの可愛い手仕事作品を取り扱っている<CASTELLA NOTE>さんの特別販売も。普段はオンラインショップ、そして一部セレクトショップでの取り扱いとなるこちら、現物を見てお買い求めいただけるチャンスです。

0001.jpg

TRANSIT本誌はもちろん、ポルトガル号オリジナルTシャツも販売予定です。イベントなどでしか姿を見せないオリジナルTシャツですが、今回プリントされた都市名は「LISBOA」と「GUIMARÃES」の2種類。旅先にもギフトにもぴったりの一枚。数量限定ですのでお見逃しなく。

映画あり、トークあり、グルメあり、美酒あり、雑貨ありとポルトガルコンテンツ盛りだくさんの「ポルトガル祭り」です。先着順となりますので、予約はお早めにどうぞ。


■「TRANSITポルトガル祭り」
日時 : 2018年7月1日(日) 17:00~20:00

▷CINEMA 
『ポルトガル、ここに誕生す 〜ギマランイス歴史地区』
アキ・カウリスマキ監督『バーテンダー』
ビクトル・エリセ監督『割れたガラス』
マノエル・ド・オリヴェイラ監督『征服者、征服さる』
※ペドロ・コスタ監督作品の上映はありません

▷FOOD & DRINK 
<クリスチアノ> 
東京・富ヶ谷の予約が取れない人気店として知られるポルトガル料理店。ご来場のお客様全員に、クリスチアノ特製、オリジナル・イワシの3種のバーガーの中から一種を選んでお召し上がりいただけます。
また、会場にてクリスチアノの姉妹店・ポルトガル菓子店<ナタ・デ・クリスチアノ>のエッグタルトと、チキンパイ(こちらは数量限定)で販売予定です。

▷GOODS
<CASTELLA NOTE>
ポルトガルで出会った暮らしと手仕事を、現地でのフィールドワークを通して日本に伝える活動を行なっている二人組。旅から持ち帰ったポルトガルの雑貨を販売します。


▷TIME SCHEDULE
17時00分開場 
ポルトガル・ワインや、<クリスチアノ>特製イワシバーガーとエッグタルト、<CASTELLA NOTE>の雑貨販売などをお楽しみください。
17時40分    オープニングトーク
ポルトガル投資貿易振興庁高岡千津さん×TRANSIT編集長林紗代香
18時00分    『ポルトガル、ここに誕生すーギマランイス地区』上映
19時~19時30分 アフタートーク 舩橋淳監督
20時終了    

場所 : TOT STUDIO(THINK OF THINGS 2F)  東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-1 
 http://think-of-things.com/
入場 : 2000円 *1drink(ワインorソフトドリンク)、〈クリスチアノ〉オリジナル・イワシバーガー付き
定員 : 50名 
主催 : ユーフォリアファクトリー
協力 : ポルトガル大使館

予約方法:メールにて受付いたします。 
info@transit.ne.jp  に、タイトルを【7/1 ポルトガル祭り参加申し込み】とした上で、 参加者名・参加者人数をお知らせください。 返信メールをもって予約完了とさせていただきます。

※定員に達したため、イベント参加の受付を締め切らせていただきました。
たくさんのお申し込み、お問い合わせをありがとうございました。

〈出演者プロフィール〉
舩橋淳
映像作家。東京大学教養学部卒業後、ニューヨークで映画制作を学ぶ。『echos』(2001年)から『BIG RIVER』(2006年)『桜並木の満開の下に』(2013年)などの劇映画、『フタバから遠く離れて』(2012年)『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』(2016年)などのドキュメンタリーまで幅広く発表。2018年秋、主演に柄本佑を迎えた『Lovers on Borders(仮題)』が公開予定。日本、ポルトガル、アメリカの三ヵ国合作で、ポルトガルのギマランイス、ポルトでも撮影を行なっている。