TRANSIT /  Info  / here

旅する写真家・山西崇文
『とろとろトロピカル』発刊記念写真展
『Let there be light』

Info | 2018.09.04

Trob03_05.jpg

9月6日(木)より吉祥寺book obscuraにて山西崇文さんの写真展『Let there be light』が開催されます。

『TRANSIT』キューバ号では東から西へ、キューバの源流を探しに横断取材を敢行した旅する写真家、山西崇文さん。まだ見ぬ世界やそこに暮らす人びとの懐に飛び込んではその土地の熱気や歴史、被写体のリアル、「賛美の瞬間」を切り取ってきました。

そんな山西さんが7年前、パプアニューギニアの東に浮かぶ南の島、トロブリアンド諸島キリウィナ島で過ごした45日間を綴った、電子書籍『とろとろトロピカル ある旅の記録と記憶(全5巻)』(ダイヤモンド社)がリリースされました。

Trob33_05.jpg

Trob23_04.jpg

Trob10_12.jpg

自分の世界とは違う理で回る世界で、本当の意味での別世界を体験したい。そして憧れの南の島で究極の夏休みを謳歌したい。そんな思いで飛び込んだトロピカルな日々は「自分は何者か」という残酷な問いを山西さんに突きつけたといいます。

本書の発刊に伴い、吉祥寺のbook obscuraで開催される記念写真展では、本作品には一切掲載されていない、モノクロフィルムからのバライタ紙プリントが展示されます。
また会期中には、山西さん本人を迎え旅や写真の話を聞けたり、展示にはない写真スライドショーを行うなどイベントがもりだくさん。この機会に是非足を運んでみては。


『Let there be light』
会場:book obscura
会期:2018年9/6(木)〜9/10(月)
住所:三鷹市井の頭4-21-5 #103
時間:12〜20時
*定休日:火・水曜日
*土日、祝日営業(火・水曜日が祝日の場合、翌日が定休日)


■イベント
オープニングレセプション:9/6日(木)16〜20時
写真家・山西崇文さんを迎え、旅の話、写真の話をお話いただきます。
作家在廊日:9/8日(土)、9日(日)16〜20時
展示にはない写真のスライドショーなどを行います。
*いずれも予約不要、参加費無料。どなたでもご参加いただけます。

■『とろとろトロピカル~ある旅の記録と記憶』(全5巻)
https://www.arukikata.co.jp/guidebook/e_edition/dbooks/


山西崇文(やまにし・たかふみ) 見知らぬ世界への出会いの喜びの一方で、何かが失われている、 そんな直感と予感を胸に、ファインダーからカラフルな世界を覗き、 シャッターでそれを賛美したい。 初の著書となる『とろとろトロピカル1~5巻』を電子書籍にて発売。
https://www.instagram.com/taka_yamanishi/