TRANSIT /  Info  / here

忙しい日々の隙間に自分らしさを
『JACK & MARIE』

Info | 2018.10.02

_MG_5294_2.jpg

舞台は雄大な自然に囲まれたオーストラリア最東端の地、バイロンベイ。この地で多くの時間を共にし、恋に落ち...やがて家族となったオーストラリア人男性JACKと日本人女性MARIEの物語。キャンプやマリンスポーツなどのアウトドア、ヨガやカフェタイムなど、大切な人との時間や至福のひとときをナチュラルに楽しむ日々。そんな彼らの素敵なライフスタイルには、クルマが欠かせない。

そんなコンセプトをもとに生まれたブランド『JACK & MARIE』時代の流れとともにクルマへの価値観や楽しみ方が多様化している昨今、JACK とMARIEが送る豊かな日常のような、クルマを通じたより心地よいライフスタイルを提案している。

JACKとMARIEがこよなく愛する「Café×Nature×Car life」の世界観を体験しに、編集部はポップアップショップがオープンしていた宮崎県の「AOSHIMA BEACH PARK」に向かった。 JACKのVWバナゴンとMARIEのMINIコンバーチブル,それぞれの愛車に乗り込み、彼らの世界のなかへ!

_MG_5272_2.jpg

_MG_5287_2.jpg

整備工として働きながら、週末はサーフィンを楽しむJACK。そんな彼にならい、全国的にもサーフスポットとして有名な青島の海でサーフィン・SUP・シーカヤックを体験!美しい海で目一杯遊ぶ時間は日々の疲れを忘れ、童心に帰ることができた。

動きの多いシーンにおいても、最新モデルの『GoPro HERO6 Black』で撮影を行えば、ダイナミックな写真・動画を収めることが。水深10mまでの防水性能を持つGoProなら、海のなかでも安心して撮影ができる!使い勝手の自由な小型設計と、滑らかな映像美が遊びをより特別なものにしてくれる。

04.JPG

05.JPG

JM6.jpg

アロマテラピー関連の仕事に従事するMARIE。きっかけは趣味のヨガが高じたからだとか。芝生の上で輪になりモーニングヨガ体験を。呼吸を意識すると、胸いっぱいに入り込む朝の新鮮な空気が心地よい。大地を感じながらゆったりと流れる時間は、忙しい日々のなかに自分と向き合う時間を持つ事の大切さを気づかせてくれた。

JM7.JPG

青島の優美な自然を遊びつくした本プレスツアー。クルマを通じた、心地よく豊かなライフスタイルに触れ、実生活にもこんな暮らしを取り込みたいと思った。

その世界観を体感できる実店舗、愛知県初出店となる「JACK & MARIE ららぽーと名古屋みなとアクルス」が9月28日(金) にオープンしました。また、11月21日(水)には「JACK & MARIE マークイズ福岡ももち」11月中に横浜にももう1店舗オープン予定。忙しい日常の中でも肩肘を張らず自分らしくいられる...そんなクルマを通じたライフスタイルを演出してくれるアイテムが揃っている。

JMN.pngJACK & MARIE ららぽーと名古屋みなとアクルス


JML.png

『JACK & MARIE ららぽーと名古屋みなとアクルス』
オープン :2018 年9月28日(金)
住所   :愛知県名古屋市港区港明2-3-2
営業時間 :10:00〜21:00
定休日  :なし

『JACK & MARIE マークイズ福岡ももち』
オープン :2018年11月21日(水)
住所   :福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1
営業時間 :10:00〜21:00
定休日  :なし

オフィシャルサイト
Instagram