TRANSIT /  Info  / here

過去を振り返り、未来を視る
森嶋一也 氏写真展
「setsuna to senaka」

Info | 2018.10.19

setsuna01.jpg

TRANSIT41号「ニューヨークには夢がある!」で、幅広い世代のニューヨーカーの肖像を切り取った森嶋一也氏の写真展「setsuna to senaka」が、10月19日(金)より、表参道のGALLERY MUVEILにて開催される。

20年以上にわたり写真を撮り続けていた森島氏の家には、積み重なった膨大な数のネガフィルムたちが置かれていた。それを改めて見返す、過去への旅をはじめた。

setsuna02.jpeg
「new composition」

昔を振り返る行為と思っていたがしかし、それは新しく撮影する行為に近い感触だった。当時よいと思っていた写真より仕事で使われず眠っていた一枚に惹かれることも多かった。「今」だからこそ見つけられるもの、気づけることがそこにはたくさんあった。

setsuna03.jpeg
「Agfa」

setsuna04.jpeg
「room」

そしてもう一つ。20年の時空の旅は、「その時、その場所にいたから撮った」という当たり前のことを改めて痛感させられたという。若い時分だからこそ出会う人や景色もあれば、その逆もしかりだ。

setsuna05.jpeg
「de?」

setsuna06.jpeg
「bath time」

今回の写真展では、写真家になる以前に撮ったものから今年撮影されたものまで、74点の写真が並ぶ。場所も、その時の思考も、恰好も違うバラバラの写真たち、その空間から「森嶋一也」という一人の写真家の軌跡が浮かび上がる。全てエディション1/1のオリジナルプリントとして、販売もされている。

会期は、10月19日(金)〜11月4日(日)の17日間。氏が見てきた20年以上にわたる記憶と今を体験してほしい。


森嶋一也写真展「setsuna to senaka」
会期:2018年10月19日(金) - 11月4日(日)
会場:GALLERY MUVEIL
時間:11:30 - 20:00 ❇︎入場無料