TRANSIT /  Info  / here

韓国・北朝鮮号がついに発売!
中身を少しだけご紹介!
ー特集企画編ー

Info | 2018.12.21

12月14日(金)発売のTRANSIT42号韓国・北朝鮮特集は、知っているようで知らなかった文化や社会について知れる特集企画が盛りだくさん。複数ある企画のなかからいくつか抜粋してご紹介します。

まずは、韓国のエンタメやカルチャーのページから。日本でも大人気のK-POP。近年流行のアーティストはグループでパフォーマンスするイメージが強いですが、一体それはいつから、そしてどうしてそのようなスタイルが形成されたのでしょう。日本の市場と比較しながら、わかりやすくK-POPの変遷を解説します。
181221_09.jpg


そして1990年以降大きく盛り上がっている韓国のバンドシーンや、今もっとも熱いHIPHOPシーンの最新事情も。より韓国の社会や自らの生活について主張を含んだ作品が多く、K-POPとはまた違った楽しみ方ができるはず。さらに深く韓国音楽に触れてみてください。
181221_10.jpg


そのほか、カルチャーページでは、ドラマ、映画、文学、ファッション、詩など、さまざまなジャンルを総括しています。詳しくは本誌で!
181221_11.jpg
181221_12.jpg


緑色のページでは、韓国の現代社会について総まとめ。建国から70年の間に目覚しい進化を遂げ、今も変わり続けている一国の「今」をとらえます。国を牽引し、同時に大きく揺さぶってきた歴代大統領たちに焦点を当てたページでは、それぞれの政策や実績をもとに70年の歴史を振り返ります。
181221_13.jpg


朝鮮戦争休戦直後は最貧国のひとつといわれた韓国ですが、今やGDP世界12位(2017年)の豊かな国へと変貌を遂げました。経済を動かしてきたのは財閥企業の数々で、現在も大きな力を誇っています。そのなかでも、とくに強力な力を誇る10社をご紹介します。今の韓国の財閥を率いるのは、ほとんどが2代目。「ナッツリターン」などお騒がせ事件も目につくが......、財閥と韓国経済の未来や、いかに。
181221_21.jpg


韓国人の生活を覗いていると、不思議なマナーや習慣に気づきます。1歳でも年が違うと上下関係がハッキリしていて呼び方を変えたり、結婚しても夫婦別姓にしたり......。それらは、目上の人を敬ったり、先祖を大切にする、といった儒教の教えが影響しているようです。日常のなかに隠れている儒教を探しながら、韓国人の根底にある思考に迫ります。
181221_15.jpg


スターのことや政治関係のことはよく目にし耳にするけれど、よく知らない韓国人の普通の日常。そこで、彼ら・彼女らがどんな生活を送っているのかを取材しました。そこに都市の特徴をからめ、妄想インタビューを作成!日本人と似ているようで、やっぱり違うんですね。
181221_16.jpg


そのほか、本誌では、兵役中の生活のことや、コリアンビューティーの基準、エリートを作るための教育事情、社会を動かすデモ文化などについても解説しています。
181221_17.jpg
181221_18.jpg


国交がなく、実際の距離以上に遠い国・北朝鮮。ニュースでは目にすることも多いけれど、実際はどんな国なのか?北朝鮮という国の基礎をまとめました。「孤立している」と思いきや、繋がりの深い国がいくつもあったり、金正恩政権以降、経済が回復して平壌での生活が豊かになっていたり......。知らなかった北朝鮮の姿を専門家が解説してくれます。
181221_19.jpg
181221_20.jpg


写真満載の取材ページと合わせて読むと、韓国・北朝鮮という国への興味の度合いが一層高まります。隣国についての理解を深めていくきっかけになれば嬉しいです。