TRANSIT /  Info  / here

大人のための"夢の国"へ!
アートテインメント・リゾート
「PARADISE CITY」

Info | 2019.02.05

ソウル・仁川空港の目と鼻の先にあるPARADISE CITYをご存知だろうか?
昨年秋口から公開されたテレビCMに女優の広末涼子さんが登場したことも記憶に新しいPARADISE CITYは、韓国初の統合型リゾート(IR/Integrated Resort)だ。東京ドーム7個分の広さの敷地に、カジノ・高級ブティック・五つ星ホテル、一流レストラン・・・となんでも揃うのだ。
・・・しかしそれだけではないのがPARADISE CITY。

【外観】メインホテル側.jpg

TRANSITでは、PARADISE CITY全体にパッチワークのように散りばめられた「アート」に注目して紹介していこうと思う。その数、なんと3,000点余り・・・!名だたる現代アーティストたちによる一流のアート作品がそこらじゅうにあり、しかも間近で見られるのだ。もはやPARADISE CITYがアート作品といっても過言ではない。

PARADISE CITYの玄関ともいえるパラダイスホテル&リゾートのロビーでは、半分は黄金、半分は筋肉組織がむき出しになった巨匠ダミアン・ハーストのペガサス像作品「ゴールデン・レジェンド」が迎えてくれる。

_Damien Steven Hirst_G.jpg

ホテルを構成する3つのウイングが交差するWOWスペースでは草間彌生の代表作「大いなる巨大な南瓜」が待ち受けている。

Kusama Yayoi_Great Gigantic Pumpkin (3).jpg

そして常設展、企画展などの芸術展示スペースであるパラダイス アートスペースで一際目をひくのが、現代アートの風雲児ジェフ・クーンズの「ゲイジング・ボール」シリーズで青いガラス玉がのせられたギリシャ彫刻だ。

JEFF KOONS _Gazing Ba.jpg

K-style Destinationを体験できるイベント型ショッピングアーケードのプラザには「X」がトレードマークのストリートアーティスト、カウズの作品がどどーんと。

KAWS_Together.jpg

韓国高級ホテルの中で最大規模を誇るコンベンションには、産業デザイン界の大物アレッソンドロ・メンディーニの椅子のオブジェが・・・!

AU_01101.jpg

そのほかスペインが誇るジャウメ・プレンサ、インド出身の現代彫刻家であるアニッシュ・カプーア、そして韓国有名作家たちの作品も続々待ち受けている。
施設を歩き回るだけで想像力を掻き立てられること間違いない。

アートホッピングのあとは、カジノ、クラブとワールドクラスのエンターテインメントの世界に足を踏み入れてほしい。そして遊び疲れたらチムジルバン(韓国式サウナ)なども体験できるスパ施設で極上の癒やしも待っている。

dg_1_クロマ.jpg

明日からまた頑張ろうと思える、そんな大人の楽園をぜひ体感してほしい。
TRANSIT42号(P82-83)では施設マップも掲載中なので、ページを開きつつ韓国への旅の予定を練ってみよう!

ウェブサイトはこちら
PARADISE CITY