TRANSIT /  Info  / here

ロンドン発スムージー「innocent」
その魅力をロンドナーに聞きました

Info | 2019.09.20

ロンドンで生まれ、今やヨーロッパ23カ国で販売されているスムージーブランド「innocent(イノセント)」が、満を持してしてアジア初上陸。日本のコンビニや飲食店で発売が始まりました。

TRANSITは、実際にスムージーを生み出しているロンドン本社で働くスタッフと、街ゆくロンドナーたちに突撃インタビュー。innocentの愛すべきところを聞きました。

まずはおいしいスムージーがつくられている本社へ。どんな人たちが、どんな思いをもって働いているのでしょうか。

190920_01.jpg
TILLY(左)/People's Champion
社内は個性豊かなバックグラウンドをもつスタッフばかり。部署や役職は関係なく自由な席順で仕事をしているから、人と意見を交わしやすいのも魅力です。おかげでいろんな楽しいアイデアが生まれて、ヨーロッパNo.1にまでなれたと思います。

ROCHANA(右)/People's Champion
私たちはSNSを運営したり、ドリンカーの皆さんとメッセージのやり取りをしたりするのが仕事。丁寧さは忘れず、フレンドリーに楽しいコミュニケーションを心がけています。innocentのファンと言ってくれる人から毎日たくさんメッセージが届くよ。


190920_02.jpg
RACHEL/Kitchen Fruit Magician
私は社内のキッチン(ラボ)で実際にドリンクを作っています。新商品はもちろん、すでにリリースしている商品も常にアップデートして、おいしいものを届けようと努めています。私たちのスムージーが日本の皆さんにも楽しんでもらえて、とてもうれしいです。


190920_03.jpg
TIM/Events and Comms Manager
ここは社内で仕事をするときのお気に入りの場所。リラックスした雰囲気だからこそ、おもしろいものがつくれると思います。ロンドンではドリンカーたちからバナナフォン(会社の電話番号)によく電話がかかってくるので、みなさんも是非日本のバナナフォンにかけてみてね。


そして、ストリートでもロンドナーたちをキャッチして話を聞きました。みんなinnocentが大好きでした。

190920_04.jpg
MARK(左)/Chef
innocentのスムージー? ロンドンではどのスーパーにも売っているし、有名なブランドだよね。フルーツや野菜が100%でとてもヘルシーだから、朝食時や運動のあとにもぴったり。ほかのスムージーよりも味が濃厚で、なにより味がおいしくて好きだね。

TOMMASO(右)/Chef
僕らの仕事はシェフだから味にはうるさいけれど、このスムージーはおいしいと思います。一気に何本も飲みたくなっちゃうよ。しっかりフルーツと野菜の味がして、こだわっているのがわかるしね。僕のお気に入りはマンゴー。ガツンとマンゴーの味がするよ。


190920_05.jpg
AMERIA/Event Industry
innocentはロンドンっ子に愛されていると思います。私はグリーンが一番気に入っていて、会社に行く前なんかに飲むことが多いかな。野菜が入っていてヘルシーで、味わいも爽やかだから、忙しくて野菜不足だなと感じるときなんかに重宝します。


190920_06.jpg
AMIR/College Student
持ち運びしやすくてちょうどいいサイズのボトルが好きです。僕はよく自転車に乗るんだけど、エクササイズのあとの栄養補給にも最適なドリンクだと思います。ほかのスムージーよりも濃厚で、果物の味がダイレクトにするのがいいね。




190920_07.jpg
innocentとは?
ブランドの創業は1999年。会社員としての生活に疑問を抱えていた大学時代の同級生3人が集まり、オリジナルのスムージーを提げてイベントに出店したことから始まる。「今の仕事を辞めてこのスムージーを売ったほうがいい?」という看板の前に「YES」と「NO」のゴミ箱を置くと、数日後には「YES」がいっぱいに。3人は会社を辞めて起業し、20年もしないうちにヨーロッパでの売り上げNo.1の座を獲得したのだった。
ブランドのコンセプトは、おいしいだけではなく、からだにうれしく、地球環境にもやさしい製品作り。すべての原材料は労働環境などの一定の基準を満たした農園から仕入れることを徹底している。そして、慈善団体へのサポートにも積極的。「イノセント基金」を設立し、世界中の飢餓や食糧難をなくそうと毎年利益の10%を寄付にあてている。2016年の累計額は1000万ポンドにも及んだ。日本にもinnocentの「おいしくて、いいこと」が広がっていく。


発売中の3つのスムージーはこちら。
190920_09.jpg
おおまじめストロベリー 235ml (54kcal /100ml 当たり)
いちごをどっさり入れて作った、甘さと酸味の絶妙なブレンド。おいしさに、おおまじめ。
6種の果物:いちご、バナナ、カシス、ぶどう、りんご、オレンジ


190920_10.jpg
やんごとなきマンゴー 235ml (34kcal /100ml 当たり)
マンゴーの王様「アルフォンソ」を使用した、とろーりとした口当たり。トロピカルハーモニーを楽しんで。
7種の果実:マンゴー、パッションフルーツ、バナナ、もも、オレンジ、ライム、りんご


190920_11.jpg
ゴージャスグリーン 235ml (45kcal /100ml 当たり)
しっかり野菜感があるのにすっきり爽やかな味わい。贅沢素材のグリーンスムージー。
5種の果物と3種の野菜:ほうれんそう、ケール、ズッキーニ、洋なし、りんご、オレンジ、もも、レモン