TRANSIT /  Info  / here

中国旅のお供に、
ぜひ〈指差し料理帳〉を。

Info | 2019.12.30

2019年も終わりに近づいてきましたね。年末年始は海外に行くという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
12月中旬に発売したTRANSIT46号「中国の食」特集には、中国の旅にぴったりな、超実用的なBOOK IN BOOKがついています!

中国料理およそ100メニューを地域ごとに紹介。東西南北に分けて、地図や料理の特徴チャート(甘い、辛い、酸っぱいなど5つの味を5段階評価)などをまとめております。イラストは漫画家の堀道広さん。なんともいえないゆるさがたまりません。

191230_1.png

この料理帳が便利なのはメニューの読み方のコツや、飲食店などで使える会話帳もついているところです。
難しく思える中国語のメニューも、実はひとつひとつの漢字を見ていけば、だいたい材料や調理法になっているので、読めなくてもなんとなくどんな料理かは想像できちゃうんです。味や材料、調理法などの漢字の意味をレクチャーしています。
191230_2.png


また料理の紹介は、北は山東料理、東は上海料理、南は広東料理、西は四川料理を代表料理とし、東西南北で4つに分類。各地域の名物料理が写真と解説とともにたっぷり載っているので、ここから食べたいものを決めて、現地の料理屋で頼んでみるのも楽しそうです。
101230_3.png

そして、会話帳は飲食編・宴会編と分かれており、すぐに使えるフレーズが詰まっています。マナーやよい店の見分け方、おすすめの胃腸薬まで(!)豆知識的なコラムもあります。編集部一押しのフレーズは「イーヤン!」です。「同じ」という意味で、誰かが食べているものを指差して言えば、だいたい同じものを持ってきてもらえそうです。指さされた料理を食べている人とも会話が始まるかも...⁉︎

101230_4.png

TRANSIT46号、好評発売中です!
ぜひ年末年始にゆっくりと読んでみてくださいね。


TRANSIT「中国の食」特集のご購入はこちらから。
Amazon楽天ブックスfujisan.co.jp


191230_5.png


お詫びと訂正