TRANSIT /  Info  / here

バルト三国を感じるお店たち
〈LTshop〉@外苑前

Info | 2020.03.25

 3月に無事発売を迎えたTRANSITバルト特集。今号も編集部員が現地へ赴いて情報を集めたり、バルト三国出身の方にインタビューをしたり、識者に取材したりと、いろんな方の協力があって一冊にまとまりました。
 とくにバルト三国は、手仕事やデザインに力を入れている国ということもあって、日本でバルトのものを取り扱う3つのお店、〈LTshop〉〈rytas〉〈SUBARU〉にもたくさん協力していただきました。国内でも、エストニア、ラトビア、リトアニアの空気を感じられる場所として、そんな3つのお店のこと、店主のことを紹介していきます。

ltshop1.png
 まずはバルト特集で「リトアニア民芸紀行」を執筆した松田沙織さんのお店〈LTshop〉へ。〈LTshop〉は、ワタリウム美術館のほど近く、家具屋や民芸品店が点在する東京・外苑前エリアにあります。リトアニアのクラフトやデザインを専門に扱うお店で、店内には松田さんが現地で出会った器、カゴ、リネンのもの、チョコレートやハーブティーなどが並びます。
 もともと美大でデザインや舞台芸術を学んでいた松田さん。リトアニアを訪れたのも演劇がきっかけだったといいます。初めてのリトアニアの旅で想定外の事態に出くわし、旅をつづけながら偶然リトアニアの民芸市に出会い......という松田さんと民芸との遭遇は、TRANSITの「リトアニア民芸紀行」を読むとわかります◎
 ハプニングあり、心温まる出会いあり、松田さんならではのリトアニアの考察ありと、楽しく読み進められる記事です。ある国がその人にとっての特別な場所になっていく過程も知ることができて、旅のご縁の面白さを知る意味でもぜひ読んでほしい企画です。

2_IMG_9113.JPG
レンガ造りのヴィンテージマンションの2階にあります。

3_IMG_9121.JPG
リトアニアの陶芸作家、ヴィガンタスさんの鳥笛。

4_IMG_9139.JPG
リトアニア出身でオランダを拠点に作陶をするアグネ・クレチェンカイテさんの器。金属製の廃品を釉薬に使った実験的な作品づくりをしている。

7_IMG_9162.JPG
「VIENAS DU TRYS(ヴィエナス・デュ・トゥリース)」は松田さんがリトアニアのリネン工場にオーダーして作ったキッチンクロスなどのシリーズ。リトアニア語で「1、2、3」の意味。
8_IMG_9131.JPG
リネン服のブランド「muku」。肌触りも着心地もいいワンピース、シャツ、パンツが揃う。

9_IMG_9130.JPG
「formuniform」は軽くて撥水性のあるポリエステル素材を使ったブランド。旅先で使いたくなるような、トート、バックパック、ポーチ、コートがある。

10_IMG_9117.JPG
Bean to Barのチョコレート「Chocolate Naive」。リトアニアらしいケフィア、ポルチーニを使ったユニークな味が楽しめる。

11_IMG_9158.JPG
リトアニア出身でロンドンにお店を構える「My Cup of Tea」のハーブティー。薬草使いが盛んなバルトならでは。


「リトアニアのプロダクトは、伝統的な民芸品にしても、作家色の強い器にしても、どこか伸びやかさを感じますね。たとえば真夏の民芸市で季節外れの毛糸のミトンが売られていたり、陶芸教室の先生をやる傍らで自分の作品をつくって民芸市で売っていたりする。作る側が需要や利益を意識しているというより、"自分のつくりたいものをつくって売る"という部分が強い気がします。リトアニアがソ連から再独立したのが1991年。選択肢がなかった時代から、自分の好きなものをつくって売買できる時代になって、まだ資本主義の初期段階にあって、つくり手が純粋にものづくりを楽しんでいる気がします。そうしたリトアニアの面白さを、商いをとおして伝えていきたいですね」

14_IMG_9350.jpg
TRANSIT47 バルト特集の「リトアニア民芸紀行」で松田さんに写真と文章を担当していただきました。

12_IMG_9183.JPG
 ものを通してリトアニアのことを知れる〈LTshop〉。外苑前のお店以外でも、ハーブティーのワークショップを開いたり、リトアニアの服の展示会を行っているので、HPを見てぜひ足を運んでみてください。


▶data
〈LTshop〉
Address:東京都渋谷区神宮前3-38-11
原宿ニューロイヤルマンション202
Open:月〜土 15:00-20:00、日 12:00-19:00
Close:水
*店外でのイベント等あり。営業日はお店のHPをご確認ください


松田沙織(まつだ・さおり)
〈LTshop〉店主。欧州とアジアの東の果てにあるリトアニアと日本。その文化を相互に届けようと「from East to East Project」を立ち上げ、お店以外でもイベントやワークショップを企画している。

お詫びと訂正