TRANSIT /  Magazine  / here
transit-cover.jpg

TRANSIT16号 永久保存版!美しきドイツ プリズムの向こう側

発売日:2012年3月23日
政治、経済、環境などで重要な役割を果たす「欧州の優等生」。アート、建築、クラブ音楽、デザインにおいてクリエイターから熱い視線を送られているヒップな「カルチャー大国」。苦難の歴史を乗り越えた今、さまざまな分野の最前線で花を開かせるドイツを、トラベルカルチャー誌『TRANSIT』最新号(3月23日発売)が総力特集!

初夏のバイエルンを中心にめぐった音楽紀行では、そこで鳴り響くハーモニーに耳をすませました。秋の訪れとともに開幕する世界最大のビール祭「オクトーバーフェスト」では、一見まじめと思われているドイツ人が素顔のままにはじける狂騒のなかへ。

史上稀な大寒波が襲った真冬のベルリンでは、気温が下がるほどにきれのある美しさをのぞかせる街並や空を切り取り、寒さに反比例するように熱く燃え上がる人びとの内面へ奥深く分け入りました。

さらに、「森の国」を代表するシュヴァルツヴァルト(黒い森)、工業地帯で働くたくましくも、やさしい男たちやフォルムが美しい工場、素朴なたたずまいがかわいい懸垂モノレールや自動車など、普段日本で親しまれたイメージを裏切るローカル目線の取材特集をお届けします。

第2特集では、本音と建前を併せ持ち、内面をストレートに表現しないがゆえ、そのギャップを体感するほどに面白さがわかるドイツ人の「頭の中」を徹底解読!思想、教育、デザイン、性、音楽、映画、本など、多様な切り口を用意しています。

小冊子「ドイツ プロダクト王国」では、玩具、絵本、文房具、家電、家具、カメラ、キッチン&テーブルウェアなどの分野ごとに、名品たちを写真とイラストで一挙に紹介。モノ作り大国の神髄がわかる内容で、便利なお問い合わせ先リストもついてきます。さらに、現地をめぐるための交通路線地図や、ドイツ語ならではの表現が満載の会話集、主要都市のデータを網羅した折り込みドイツ大地図などの付録も充実していて、旅先に持って行って読むにもぴったりの内容となっています。

堅実できまじめな性格もあり、日本人と通じるところも多数。一見地味ながら、知れば知るほどに引き込まれる「偉大なる田舎」の魅力は、ひとたびはまったらなかなか抜け出させません!

12_002.jpg 12_003.jpg 12_004.jpg 12_006.jpg 12_007.jpg 12_008.jpg 12_009.jpg 12_010.jpg 12_010.jpg 12_010.jpg 12_010.jpg 12_010.jpg

特集記事

    • ドイツで鳴る音 ヴィースバーデン/ルートヴィヒスブルク/アウクスブルク/ミュンヘン【写真・文:山西崇文】
    • 黒い森の奥へ シュヴァルツヴァルト【写真:在本彌生/文:兵藤育子】
    • 境界線上のプリズム ベルリン【写真:宮本武/文:加藤直徳】
    • 今宵もビールで夜は更けて ミュンヘン【写真:在本彌生/文:兵藤育子】
    • 都会のアリスと世界最古の懸垂モノレール フランクフルト/ケルン/ヴッパータール【写真・文:石塚元太良】
    • テクノスケープの鼓動 デュイスブルク/ドルトムント/ケルン【写真・森健人/文・中矢俊一郎】

    第2特集

    • ドイツ人って何だ?/ドイツ思想地図/天才(?)は語る
    • ドイツで芽生えたオルタナティブ教育/バウハウス的デザイン英才教育
    • 辛酸なめ子~性をめぐる飽くなき探究/ジャーマン・テクノ奇人伝 etc...

    その他記事

    • ドイツって何だ?
    • ドイツ、栄光と挫折の軌跡
    • ドイツ料理
    • ドイツの創造力
    • ドイツの未来予報
    • 狂騒の第三帝国
    • ガスパー・ハウザーとは誰か?
    • ドイツの道 etc...

特別付録

  • BOOK in BOOK:ドイツ プロダクト王国
  • 折り込みドイツ全地図付属

人物

  • 角田光代
  • 石川直樹
  • 津田 直
  • 椎名 誠
  • ソニア パーク
  • 安全ちゃん
  • 細野晴臣