TRANSIT /  Travelog  / Special / Canada  / here

Travelog by SAYOKA HAYASHI ~ユーコン篇~

Travelog | 2010.09.23
フェアバンクスから、アラスカ・ハイウェイを南下し国境を越える。訪れたのは、広大な敷地(186,300㎡/グレートブリテンの2倍)に、わずか3万人が暮らす自然豊かなカナダ・ユーコン州。州都ホワイトホースとクルアネ国立公園に立ち寄った。
  • 掲載号: 未掲載 / 撮影 : 林紗代香
  • ルート: ユーコン
yukon_01.jpg

フェアバンクスからバス(といってもミニバン)でユーコンへと続く、アラスカ・ハイウェイをつき進む。"Wilderness"に国境はなく、カナダへ入っても北国特有の森が広がっている。

yukon_02.jpg

フェアバンクスから800km。ホワイトホースへ直行するはずが、あまりも壮大な風景に感激し、ヘインズ・ジャンクションでバスを降車。「次のバスは2日後の22時半だからね」とドライバー。

yukon_03.jpg

村にはガソリンスタンドとグロッサリー(食料品店)、ベーカリーが各1店、数軒のホテルとキャンプ場のみ。ここもまた、ゴールドラッシュに沸いた土地。

yukon_04.jpg

村で唯一インターネットの使えたベーカリー前で、地元のバンドによるフォークミュージックの演奏が行われていた。映画『Into the wild』を思い出す。

yukon_05.jpg

世界遺産にも登録されている、クルアネ国立公園。とはいえ知名度は低いようで、観光客やハイカーは多くない。降車できなかったけれど、クルアネ・レイク周辺の景色が最高に美しかった。

yukon_06.jpg

クルアネ国立公園の南東、Auriol山脈の中腹を歩くデイハイキングに出かけた。「You are in bear country」この地域を旅行中、何より注意すべきはスリでもボッタクリでもなく野生のクマ。

yukon_07.jpg

アラスカ・ハイウェイを自転車でキャンプしながら縦走する何人ものバイカーに出会った。内陸部ホワイトホース方面ではなく、フェリーに乗るためヘインズへと向かう人が多い。

yukon_08.jpg

州人口3万人の半分以上が暮らす、ユーコン準州の州都ホワイトホース。マクドナルドもスターバックスもあり、"大都会"のように思えた。