TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT17 / CROATIA  / here

水の国クロアチアへ

Travelog | 2012.07.22

ポーズを決めるクロアチア人その1。

カヌー遊びをした川のほとりに住んでいた陽気なおばあさん。土地の人との交流がなかなかできずにいた一行は、ここぞとばかりにカメラを向ける。まるで芸能人のような扱いだが、おばあさんもまんざらではなさそう。

牧歌的な風景が広がるなかをカヌーでゆったりと進む。

しかし不慣れな人がほとんどなため、川幅の狭いところであっという間に交通渋滞。

水草が揺れる様子までくっきり見える。

内戦時に廃墟になったホテル。のどかな風景の中に突如現れる戦争の傷跡。

クロアチアのにゃんこ先生その2。のしのしと歩く貫禄たっぷりのお姿。

退役軍人の営むレジャー施設で、迷彩服を着て軍隊の訓練の真似事をする外国人。

世界遺産にもなっているプリトゥヴィツェ湖群国立公園。数カ月雨が降っていないため水の量はかなり少なめとのことだったが、ご覧のような美しさ。

魚もたくさん泳いでいる。

大小16の湖がある国立公園は、少し歩くとまったく違った雰囲気の景色が広がっている。

国立公園にてポーズを決めるクロアチア人その2。スペイン人(左)も合流。

朝、ホテルの周辺を散歩していると、羽を休めている白鳥に遭遇。

ザグレブから南西へ約56kmのところにある、カルロヴァツの街並み。

カルロヴァツで作られているカルロヴァチコは、クロアチアを代表するビール。

13世紀に建てられたカルロヴァツの見張り塔、スターリ・グラード。

そこから一望した街並み。

家族で営むこぢんまりとしたワイン農家へおじゃまする。さんざん試飲させてもらった後、すっきりと爽やかな白ワインを3本購入。値段はなんと1本300円ほど。

ワイン農家の近くにあった、村の小さな教会。

ワイン畑の広がる風景。スロヴェニアとの国境はすぐそこだ。