TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT36 / CALIFORNIA  / here

「カリフォルニア・キャンプ案内」番外編
レッドウッド国立・州立公園へ

Travelog | 2017.07.05
そろそろ夏も本格化。キャンプの季節、到来です。 カリフォルニアにはアウトドア好きを魅了するキャンプ地がたくさんあります。アウトドアを楽しむ旅人がさらに増えることを願って、本誌最新号に黄色い表紙の小冊子「カリフォルニア・キャンプ案内」を綴じ込みました。この小冊子でお伝えしきれなかったリアルな魅力をお伝えすべく、ライターの櫻井卓さんが、実際にカリフォルニアへアウトドアの旅をしてきた様子をウェブだけの特別編として全3回でお届けします。 第一回目は、世界遺産でもある「レッドウッド国立・州立公園」に行った時のこと。


世界一長い生き物が住むレッドウッド国立・州立公園



レッドウッドは、世界でもっとも高く(長く)なる生物だ。カリフォルニア北部にはかつてたくさんのレッドウッドが生い茂っていたというけど、建材として非常に優秀だったこの木は、1800年終わり頃からの100年あまりで、かなり伐採されてしまったという。それを保護、再生する目的で作られたのが今回訪れた「レッドウッド国立・州立公園」だ。そこにはなんと100mオーバーの世界一高い木がいるらしい。

サンフランシスコから北上すること約4時間。「アベニュー・オブ・ジャイアント」という場所に辿り着く。ここはアメリカではめずらしく片側1車線の道で、レッドウッドの群生地。その名が示すようにまさに「巨木の並木道」だ。ここを車で通り抜けると、たくさんのレッドウッドたちが出迎えてくれているような気分になる。

サンフランシスコからN101をまっすぐ進めば「アベニュー・オブ・ジャイアント」に辿り着く。大きなRV(キャンピングカー)が軽自動車に見える。

レッドウッド国立・州立公園のビジターセンターでは、レンジャーのシーナさんが出迎えてくれた。今日は、シーナさんが巨木の森を案内してくれるのだ。小柄な美人レンジャー。それにしてもアメリカのレンジャーって美人が多い気がするんだけど、顔で採ってる? いやいやきっと自然を愛する人は良い顔になっていくに違いない。

今回案内してくれたレンジャーのシーナさん。後ろに写るのはもちろんレッドウッド。こんな名も無き巨木がそこらじゅうにゴロゴロしている。


ビジターセンターでは、資料閲覧のほかお土産なども買える。付近にはキャンプ場やピクニックエリアもある。


このあたりはエルクの生息地としても有名。夕方頃になると草原でのんびりする姿を見かけることも。

レッドウッド国立・州立公園には、大小さまざまなトレイルがある。その中の1本に足を踏み入れると、突然世界が変わる。これでもかというくらいの巨木の世界。見上げてもその先端が見えないくらいの高さの木が群生しているのだ。ただ、森全体の印象は決して暗くない。これはレッドウッドの幹の赤さが一因かもしれない。その名前の由来にもなっている赤さは、含まれるタンニンによるもの。これのお陰で高い耐水性をもっているのだ。しかも木目も美しく、軽くて頑丈。高級材として人気になるのも頷ける。

シーナさんが昔の写真を見せてくれる。そこには10数人がかりで巨木に切れ目を入れている当時の木こりたちの姿がある。なんだか、人間が小さな虫のよう。

それにしてもここのレッドウッドたちは個性的な姿をしている。たとえば日本の杉林のような、統一感はまったくない。それぞれが、自分の居る位置でベストな陽光を浴びようと自由気ままに枝を伸ばしている。
「ここのレッドウッドはまるで人間のように個性的でしょ」
シーナさんの言葉に頷きながら、巨木を見上げる。いくら見上げても見飽きない。あの木も格好いいし、こっちの木もなかなか風情があるな、そんな風に個性的な顔ぶれと挨拶していく。けど、そろそろ首が痛くなってきたな。

中には巨大な洞が空いていて、木の内部に入れるものも。

そうしてトレイルを1時間ほど歩くと、シーナさんが「そろそろよ」と声を掛けてくる。もしや、世界で1番高い木!? 期待に胸を膨らませていると、突如として立派な巨木が現れる。木の前にあるプレートには「BIG TREE」という直球な名前と、樹高などのデータが書いてある。それによると、この木はなんと92.6メートル! これって30階建てのビルくらいの高さだけど......あれ? 100メートルオーバーじゃないじゃん。
「実は、100mを超える世界最長の木の場所は、イタズラとかを防ぐためにシークレットにしているの。これは恐らく2番目か3番目に高い木ね」。
レンジャーのシーナさんがちょっと申し訳なさそうに言う。
「大丈夫。僕にとってのNo.1の木はちゃんと見つけたから」と答えると、彼女はとても嬉しそうに笑ってくれたけど、ちょっと格好つけすぎたかもな。



これが、おそらく世界で3番目に高いと言われているBIG TREE。車から降りて5分も歩けば到着する。上の方では、木の上にさらに森が形成されている。



カリフォルニア観光局 www.visitcalifornia.jp
Eureka-Humboldt Visitors Bureau www.redwoods.info

取材協力

ロードトリップ派にオススメ!

ユナイテッド航空は、ANAとの太平洋路線におけるジョイントベンチャー(共同事業)を2011年より展開している。これはUA便とANA便を組み合わせて使えるというもので、例えばUA便で羽田からサンフランシスコに飛び、カリフォルニア各地をロードトリップした後に、ANA便でロサンゼルスから羽田に帰ってくることも可能。共通運賃なので、まるで一つの航空会社を利用する感覚で、自分のスケジュールに合ったフライトを自由に選択することができる。これを上手く利用すれば、様々なルート・日程で、自分のスケジュールに合わせたロードトリップ案が作成可能なのだ。

ウェブサイト:ユナイテッド航空 united.com