TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT 01 / China  / here

昔むかし、中国は......(2)

Travelog | 2009.03.19
どこまでも幽玄な水墨画の世界そのままの広がる中国は、どこまでも深淵であった。
1.jpg

外国人専用の船内に並ぶ蛇酒とインスタントコーヒー。

2.jpg

桂林と漓江の間には風光明媚な山々が連なっている。

3.jpg

取材時は霞がかり、景色はまさに水墨画のようだった。

4.jpg

鳳凰は清の時代まで軍事の要所として栄えていた。

5.jpg

鳳凰の街に3つかかる橋のひとつ、虹橋から眺めた飯店。

6.jpg

裏道に入ると観光地とはいえ庶民の生活が垣間みられる。

7.jpg

城壁に沿って食堂が居並ぶ。

8.jpg

沱江沿いの建物を支える吊脚楼と呼ばれる柱付近から見た虹橋。

9.jpg

夕方、冷えはじめた大気と川の温度差に立ち上る水蒸気。

10.jpg

夕暮れ、子供たちが遊びから帰宅する風景はどこの世界も変わらない。

11.jpg

民家の土間に設えられたカマド。

12.jpg

運ばれているのは飯店で使用される練炭。