TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT 04 / Hawaii  / here

緑萌ゆるガイアの園(4)

Travelog | 2009.04.30
ハワイ島の中でもほとんど観光客の訪れないプナ。 自然に囲まれたワイルドなジャングルライフを体験した。

庭でもいだアボカドやフルーツスタンドで買ったパパイヤは新鮮でおいしい。滞在中、朝食はいつもこんな感じ。

ロウフードのコミュニティ「パンガイア」。ここでは、食物をLAW(生)で食べる人たちが共同で暮らしている。

住人の一人が敷地(ジャングル?)を案内してくれた。畑には野菜、周囲にはいろんな種類の果物が実っている。

奔放すぎるコミュニティーの子供たち。トラックだって遊具になるのです。これからビーチに出掛けるのだとか。

このエリアで一番オシャレ、というヤナの自宅へ。壁がなく、屋根はテントが貼られているのみ。射し込んでくる光がきれい。

近所に住む友人や元夫、彼の現在の奥さんなどが集まってきて団らん。ヤナは火をおこしてごはんを作ってくれた。MAHALO!!

家の脇で見つけた天使の像。ここは楽園への入り口に違いない!?

ツリーハウスで暮らす人がいると耳にして、ジャングルの中へ。道なき道をゆくとは、こういうことなのだと実感。

生命力にあふれた植物。緑が鮮やかで力強い。結局ツリーハウスは見つからなかったけれど...思いがけないジャングル体験ができた。

夕方、ブラックサンドのケヘナビーチへ。観光客はもちろん皆無。ロコたちが思い思いの時を過ごしていた。素っ裸の人もちらほら。