TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT 06 / Greece  / here

今日もギリシアは美しい (1)

Travelog | 2009.09.11
トルコ航空に乗って、イスタンブール経由でアテネへ。ギリシア北西部のメテオラからペロポネソス半島へと南下し、エーゲ海をホッピングしてトルコへと上陸。3週間をかけてギリシア全土を半周する、怒濤の一大オデッセイ(今回は旅の後半部分)。
000.jpg

アモルゴス島からロドス島へと向かう巨大なフェリー。早朝五時発で、寝ぼけて違う船に乗ったり、違う島で降りてしまったりと船旅もなかなか大変でした。

001.jpg

船内のラウンジバー。揺れはほとんどなく、快適。

002.jpg

後部デッキからエーゲ海を望む。たくさんの美しい島々が通り過ぎていく。

012.jpg

7時間以上の船旅を経てロドス島へ。海から見た港はまるで塩野七生氏の「ロードス島攻防記」そのままの中世の世界。

017.jpg

ロドス島の旧市街。ヨハネ騎士団はこのロドス島を最後の砦としてイスラム勢力と戦った。

003.jpg

有名な旧市街のイポトン(騎士団通り)。通りに沿って紋章が並び、奥には騎士団長の家がある。今も人が住んでいる。

018.jpg

リンドスのビーチ。白壁の家々、アクロポリス、ビーチと、古代・現代のギリシアが交錯する希有な光景。

006.jpg

「ビーチはみんなのもの」という考えからギリシアにはプライベートビーチがない。公営のパラソルは1日中借りても1.5ユーロ程度。

019.jpg

プールのように透き通ったギリシアブルーの海。炎天下だったのでいっそカメラを投げ捨てて飛び込みたくなりました。