TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT 06 / Greece  / here

ギリシア文明は、太陽に似て

Travelog | 2009.09.18

08.jpg

アテネ市内の建築は、シンプル......というかシブいものが多い。独裁政権があった国家って、こんな感じの街が多い気も。

09.jpg

アテネから長距離バスでミケーネへ。かつて黄金の国とうたわれたミケーネだが、今はちっぽけな田舎の村でしかない......。傾き具合ができすぎな村の看板。

10.jpg

バス停からミケーネの遺跡までが遠すぎ......。徒歩1時間近く、ようやく右手に見えてみた。雰囲気はいい。が、夏はレンタカーで行くかタクシーをオススメします。

11.jpg

アテネから飛行機で1時間。クレタ島に到着。ゴルティスの遺跡近くには、古代の柱が幹を割って出てきた珍しいオリーブの木が......。

12.jpg

クレタ島も宗教はギリシア正教(東方正教会)。特に有名でない教会でも、内部には美しい宗教画が施されていることが多い。

13.jpg

クレタ島で最も伝統的な文化を今に残しているといわれるアノイアの村。子どもたちの顔はどことなく中東の匂いも。やはりここはヨーロッパとアジアの境界。

14.jpg

旅の最後はクレタ島南部、マタラのビーチへ。岩壁の穴にはかつてヒッピーたちが暮らしていた。ギリシアにもヒッピーがいたとは......やはり、この国は奥深い。