TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT 07 / Bulgaria  / here

少女が奏でた、バラの谷幻想曲

Travelog | 2009.12.07
ブルガリアの"バラの谷"で毎年5月末〜6月初旬に開催されるバラ祭り。その地に暮らす人々を訪ねながら、街中が1年で最も華やかな空気に包まれるローズ・ウィークを取材。
091127_001.jpg

訪れたのは5月末。街にはそこかしこにバラが咲いていた。ブルガリアには約2000ものバラの原種がある。

091127_002.jpg

バラ園などではなく、当たり前のように民家の玄関を彩っているのが素晴らしい。

091127_003.jpg

中心部から歩いて30分ほど。小高い丘に登り、カルロヴォの街を見渡す。ここで羊飼いのおばさんに出会った。

091127_004.jpg

丘には慎ましやかに野バラが咲いていた。後に、"シプカ"という名前だと、教わった。

091127_005.jpg

前年度までのカルロヴォのバラ・クイーンの写真が掲示されていた。女王コンテストは街ごとに開催される。

091127_006.jpg

カルロヴォの中心部で行われたバラ祭りのパレード。2009年度のバラの女王がお披露目された。

091127_007.jpg

各地から民族衣装をまとった人々が集う。主役は少女のようなおばぁちゃんたち!?

091127_008.jpg

靴下の刺繍も十人十色。ディティールにまでこだわった衣装が本当に素敵!

091127_009.jpg

ダマスクローズの収穫作業。香りが逃げてしまわないよう、開花前の早朝に摘むのが一般的なのだそう。

091127_010.jpg

カルロヴォから車で20分くらいの、カラベロボという小さな村。当然(!?)、ツーリストは見かけなかった。

091127_011.jpg

働き盛りの世代は近郊の街へ勤めに出ているため、日中、人通りは驚くほど少ない。この村の民家に1泊した。