TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT 07 / Hungary  / here

愛され、受け継がれてきたもの

Travelog | 2010.01.14

013.JPG

露店では幾種類ものパーリンカが並んでいた。アプリコットやプラム、洋梨など、様々なフルーツからつくられている。ハチミツを入れると飲みやすい。

014.JPG

生地を木型でロール状にして焼き上げた"クルトシュカラチ"は、ハンガリー人が大好きなおやつ。砂糖がまぶしてあって、2個くらいはいけそうなおいしさ。

015.JPG

干し葡萄のようにシワのよったアスー・ベリーは、10月の遅い時期に収穫される。その量によって、アスー・ワインの糖度を3~6の数字で表す。

016.JPG

"美女の谷"で撮影したワインセラー。ジャージ姿の女性とは以前にも会っていたことがわかった。帰国してから、前回の取材で撮影した写真のなかに彼女と息子さんのツーショットを発見!

017.JPG

この日、66歳の誕生日だったヴァレリアは、ワインの飲みすぎで異常なくらい陽気だった。帰り際、私たちのバッグにこれでもかというほど葡萄を詰め込もうとして断るのに必死。

018.JPG

スィルヴァーシュヴァーラドの牧場で、気持ちよさそうにひなたぼっこをしていた"ビシュラ"というハンガリーの犬。

019.JPG

白く美しいリピッツアという馬を眺めていたら、おばあちゃんたちが馬車に揺られてやってきた。いっきに騒がしくなった。

020.JPG

レストランでも一緒になったおばあちゃんグループ。料理が運ばれてこないので、ついに「わたしたちはお腹が空いているのよ~」と合唱し始めた。

021.JPG

鹿肉とフォアグラのコンビネーションが絶妙!

022.JPG

ヘーヴィーズ温泉湖は監視員がいるので安心。温泉ではあるけれど、蓮の花が浮かんでいたり、鴨や魚が泳いでいたりするので、池のなかにいるような気分。

023.JPG

ポリフォームと呼ばれる浮き輪のようなものを持参する人が結構いた。施設で貸してくれるのは黒くて頑丈そうなゴム製の浮き輪。こっちのほうが、カラフルだし、軽いし断然いい。

024.JPG

スイムキャップがとってもキュート。フリルの付いたキャップも試してみたが、どうも似合わず買うのを断念。

025.JPG

温泉湖では老夫婦を多く見かけた。互いに気づかいながら泳いでいるのを目にして、こんなふうに年をとれたらいいなと思った。ハンガリーの人たちの愛情表現は、うらやましいくらい豊かなものだった。