TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT 08 / Thailand  / here

世にも奇妙なタイランド

Travelog | 2010.03.28

014.jpg

パンガー湾にて。ジェームズボンド島は写真で見ていたよりも実際には小さかった。

015.jpg

シージプシーの人々が暮らすパンイー島。観光客は出島になっているレストラン部分以外なかなか見ることが出来ないが、時間があればぜひレストランの裏口から人々が暮らしている住居エリアを訪れてみることをオススメします。

016.jpg

何十回と食べたトムヤンクン。やはり本場は日本のどこで食べるよりもおいしい。

018.jpg

スパンブリーにあるワット・ファイロンウアにて。膨大な石仏像が埋め尽くすコンクリート・ジャングル。

019.jpg

仏像以外にも思いつくまま作られた石像があちこちに散在している。

020.jpg

「あ!気づいたらワニとトラに挟まれてた!」石像。何を意味するかはもちろん分からない。

021.jpg

マカリーポンのミイラを撮影したお寺の本堂にて。仏様の前には「小型の象」のホルマリン漬けが安置されていた。

022.jpg

屋台で食べた名前も分からない料理。タイは屋台が本当においしい。

024.jpg

ワット・カオチョンプラーンのコウモリ。午後18:00前後になると、山上の洞窟から飛び出したコウモリの群飛行が1時間以上途切れずに続く。エサを探し求めて飛び周り、深夜3:00頃に洞窟へ帰ってくるのだそう。

025.jpg

お寺の入口にあるコウモリ。作りの甘さ加減が何ともタイらしい。

026.jpg

バンコクのマクドナルドにて。後ろは鬼であり、守護神としてタイ全土で信仰を集めるヤックと呼ばれる鬼神。でも顔はドナルドの方が怖い。

027.jpg

可愛らしい猿を撮影していたら「なに撮ってんだよ!」とばかりレンズを掴まれた。


thaiair.jpg

今回の取材で乗ったのは"タイへの最大の翼"といわれるタイ国際航空。成田から1日3便がバンコクへ飛び、午前便・午後便などスケジュールにあわせてフライトを選べるのでとても便利。