TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT 08 / Thailand  / here

国境線上をめぐる旅

Travelog | 2010.05.12
国境とは何だろう?タイは東西南北を国境に囲まれている。ラオス、ミャンマー、カンボジア、マレーシアと、それぞれ接する国との間には、違法入国、密売、貧困、テロなどの深刻な問題も横たわっている。一方、そこには国境という概念もなく暮らす人々もいる。"国境の持つ意味"を求めてタイを西奔東走。そこには今まで知らないかったタイのもう一つの顔があった。
001.JPG

部屋からの眺め。ミャンマー国境近くのメーソートにて。ここから4つの国境をめぐる取材は始まった。

002.JPG

メーラにある、ミャンマーの避難民キャンプで若い男がギターを弾いていた。

003.JPG

避難民キャンプには図書館もある。「SVA」という日本のNGOがサポートしている。

004.JPG

「ゴールデントライアングルの子供たち」というNGOは、アカ族の子供たちに通学するための暮らす場所を提供している。

005.JPG

NGOが保護する子供たち。チェンライ近くのメーサイはタイ北部、ミャンマーとの国境近くの街。

006.JPG

タイ北部の山岳部にあるフアナムカン村。朝食を食べるアカ族の女性。

007.JPG

写真を撮るのを手助けしてくれたフアナムカン村のアカ族の少女。

008.JPG

長靴が竹でできた"スタンド"に立てかけられていた。ゴールデントライアングルの中心地のでのひとコマ。

009.JPG

少女はアカ族の歌を録音するのを手伝ってくれた。彼女は村での撮影に協力してくれたひとり。

010.JPG

村で過ごす最後の夜、私の滞在した宿で、彼は20分もの長い歌を歌ってくれた。

011.JPG

彼も最後の夜に、私のために伝統的なアカ族の歌を歌ってくれた。