TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT 09 / Morocco  / here

明日の壁に向かって

Travelog | 2010.09.01

010.jpg

ジュラバを着た男が薪を集めていた。町中で薪の山をみた。

011.jpg

広場の水汲み場。モロッコは何気ないところにも人々の吐息、手作業の意匠を感じる。

012.jpg

黄色、オレンジ、赤のこの生地は代表的なモロッコの伝統工芸のひとつ。その生地に男性が羊の刺繍をしていた。男性もとても器用。

013.jpg

シャウエンの散歩中、道端で遊んでいる子供たちを発見。テレビもゲームもないから子供はみんな外で遊んでいる。

014.jpg

アシラにて。授業が終わる時間帯になると、お迎えのお母さんと子供たちで騒がしくなる、学校の前。

015.jpg

アシラの海の近くで、モロッコの伝統衣装を着て踊っていた二人。唯一、アシラとシュエンの旅行中にみた大道芸人たち。チップは要求してこなかった。どちらかというと好きで勝手に踊ってる感じだった。

016.jpg

アシラの壁。ペンキの飛んだ跡も、この町の壁はアートに見えてくる。

017.jpg

これもアシラの壁。これはアーティストの絵か落書きか? 1年に一度白い壁は塗り替えられ、新しい芸術家が自由に絵を描くのだとか。

018.jpg

アシラの学校の近くにて。下校時に遊んでいる子供たち。絵と人々の生活が混ざり合いながら作る一瞬のアート。