TRANSIT /  Travelog  / TRANSIT12 / JAPAN  / here

go power spot!
Columbiaと九州のパワースポットを巡る旅

Travelog | 2011.05.10

日之影町は知る人ぞ知る、石垣の町。石垣が集落を形成し、棚田すら石を積み上げて作られている。江戸城の修復の際にこの町から職人が招聘されたという。

魚が遡上出来ないほどの急流を作る「岩棚」には、こんなに大きな巨大な岩がごろごろころがっている。

ついに海岸線まで辿り着いた。太平洋を見渡す。黒潮のおかげで温暖な宮崎には椰子の木が生えていたりと南国ムード。

地形が"叶"の字に見える「クルスの海」。願い込めて鐘を鳴らすと叶うというロマンチックな場所。

大御神社にある「さざれ石」。ちいさな石が集まって出来たこの石は『君が代』に唄われていたものであるとされている。

宮崎の青島にある植物園。世界中の花々が咲き誇り、温室には南国の植物が育っていた。

温室にあった東国原元知事の等身大パネル。至る所で見られたこの類いのものは今はどうなっているのだろうか。

取材時に新燃岳が噴火。灰の降り注ぐ街を抜けて鹿児島へ。遠くからでも噴煙が上る様子が見えた。

鹿児島の南端、指宿の鰻地区で出会った西郷さん。かつてこの地に滞在し温泉で体を癒したという。

町のあちらこちらから硫黄の香りとともに蒸気が立ち上っている。ここに暮らす人たちはこの熱を利用して料理を作ることもある。

指宿には菜の花畑が広がっている。実は取材は1月末。場所によっては雪がのこっていたけれど、ここにはもう春が訪れていた。

別名「薩摩富士」とも呼ばれる開聞岳を登った。山頂まで螺旋状に伸びる登山道はうっそうとした木々に覆われていた。日本百名山でもある。

駆け足で巡った九州のパワースポット。旅の締めくくりはもちろん温泉!指宿の鰻温泉で旅の疲れを癒した。九州には歴史ある神社や名所、奥深い自然がたくさん散らばっている。 深呼吸をすればすっきり、元気をくれる九州への春旅に出かけてみませんか?



Columbiaのウェブサイトでは特設ページも公開中。情報満載です。


→ コロンビア|go power spot !


[協力]コロンビアスポーツウェアジャパン

TEL:0120-193-821
 受付時間:月〜金 10:00〜12:00・13:00〜18:30(土日祝休み)