「日本列島 知恵プロジェクト」スタート

NEWS | 2009.07.23

この度、日本ロレックス株式会社主導で非常に面白いプロジェクトがスタートした。
「日本列島 知恵プロジェクト」は日本各地でが脈々と受け継いできた
「知恵」を探し出し、その向こう側にある人々の営みを改めて確認するというもの。
また、様々な知恵の中でも特に島国日本を象徴する「海と共に暮らす知恵」に
注目し、旅をしながら紹介していきます。

090723_3a.jpg

日本は、四方を海に囲まれた島国です。
古来より、海やその周りの自然から恵みをもらい生活をしてきました。
何十年、何百年とその場所で生活する中で、
人々は暮らしを豊かにするため様々な知恵を生み出してきました。
そして親から子、孫へと受け継ぎ、知恵という名の「伝統」を守り続けてきました。
昨今は、少子化や後継者不足でその知恵が失われつつありますが、
それでもまだ、伝統的な手法で漁をし暮らす人々がいます。
090723_1.jpg

「日本列島 知恵プロジェクト」では、
そんな今もなお、知恵の溢れる暮らしを続ける人々が暮らす町を訪ね歩きます。
中心となるのが、40年以上にわたり、日本の海を取材してきた
水中写真家・中村征夫氏、そして日本ロレックス社長ブルース・R・ベイリー氏だ。
2人を中心としたチームは、今年2009年から2011年にわたり活動を続けます。
そのチームの中にはTRANSIT01号にご登場いただいた女優・鶴田真由さんの姿も。
その旅の様子は、7月20日海の日にオープンした、
オフィシャルサイトを中心に全世界に発信されます。

090723_2.jpg

日本の美しく、そして懐かしい、「知恵」と「伝統」を訪ねる旅。
もし、自分の住む近くが紹介されたときは是非訪ねてみる事をオススメします。
きっと、忘れかけていた何かに気づかせてくれます。


現在、発売中のTRANSIT05号では、ロレックスが1976年に設立した
「ロレックス賞」の受賞者、ガロ・リバ氏をフォトグラファー在本彌生さんが訪ねている。
少数民族の宝庫、インド北部のアルナチャルプラデーシュ州への旅。
是非、お手に取ってご覧下さい。


「日本列島 知恵プロジェクト」
presented by ROLEX
オフィシャルサイト

「ロレックス賞」
オフィシャルサイト

お詫びと訂正