オーストリアから日本へ
音楽が紡ぐ支援の輪

NEWS | 2011.05.11

ヨーロッパを代表する音楽の国、オーストリアから、
東日本大震災で被災された方々に贈る、
音楽を通じたプロジェクトのお知らせが届いた。

この「HOPE」 MUSIC FOR TOHOKU PROJECTを立ち上げたのは、
オーストリア航空とウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団。

0510_01.jpg

楽団員の一人が、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で
第 1 ヴァイオリン奏者を務めるギュンター・ザイフェルト氏だ。
今回、弦楽四重奏団の仲間と東北の人々に捧げる曲を収録した。

曲目は、モーツァルトやシューマンが作曲した、誰もが耳にしたことのあるものに加え、
ザイフェルト氏の故郷で発見された曲、そして日本の唱歌「ふるさと」まで。
豊富なラインアップでありつつ、どの曲も聞いていても心が和やかになるように、
ザイフェルト氏が思いを込めてアレンジしている。

これらの音楽を被災者に届けるために、プロジェクトでは、
使っていないポータブルCDプレイヤーの寄付を募っている。

0510_02.jpg

TRANSITでは一昨年に発売した東欧特集で、クリスマス時期のオーストリアを取材した。
きりっとした寒さの中、街を彩る光と、生活の隅々まで浸透している音楽に心を温められた。
かの国で家族や友人と供にある音楽が、国境を超え新たな絆を結ぼうとしている。


【キャンペーン概要】
応募期間:2011 年 5 月 5 日(木・祝)〜6 月 30 日(木)必着
応募先:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-9-9恵比寿Kビル4階
オーストリア航空「HOPE」ミュージック FOR 東北事務局
事務局電話番号:03-5475-3799(平日 11:00~17:00 の対応))
WEB:http://austrian.jp/hope/

お詫びと訂正