55種のスパイスアイテムが集まる、
Biople by CosmeKitchenの「スパイスフェア」

NEWS | 2020.08.19

ナチュラル&オーガニックな暮らしを提案するセレクトショップ 「Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)」各店舗では、暑さ厳しいこの夏にぴったりのスパイスフェアを展開中。

T1.jpg

スパイスには、消化を促し食欲増進させる働きや、免疫力を高める効果など
それぞれの種類に応じた力がある。
その一方、使い方がよくわからない、スパイスの段階から調理するなんて大変そう...と、
不慣れなスパイスの活用自体をハードルに感じる人も多いはず。

そこでBiopleが企画したのが、例え特別な知識や経験がなくても
スパイスをもっと気軽に、自分の日常に取り込めるフェア。
ラインナップには、最適な配合でミックスされたスパイス、多種多様で珍しさもあるレトルトカレーなど、バイヤー選りすぐりのアイテムが名を連ねる。
いずれも無添加で身体に優しい素材によって構成されたそれらは、合わせて55種類!
気軽な気持ちで「スパイスのある暮らし」を楽しんで欲しいというメッセージを感じる充実の品揃えだ。

T2.png

その中で、今回TRANSIT編集部が注目し、実際食してみたのが
日本在住のインド料理シェフ・ラジャ氏監修の「やみつき インディアンスパイスカレー」。

T3.jpg

一部カレー通の間では有名な人物であるラジャ氏。
世界の有名ホテルやインド料理の名店でメニュー監修やレシピ提供を行ってきた
インド料理界の巨匠だが、これまでご本人の意向でメディア露出を断り続けてきた。
そんなラジャ氏が、Biopleの"スパイスの奥深い魅力を広める"という理念に共感・賛同するかたちで、開発チームに加わったと聞いたら...。それは試さずにいられない。

T4.jpg
「やみつき インディアンスパイスカレー」は Biople by CosmeKitchen店舗での限定販売品

ひとくち食べた瞬間に感じるのは、はじめに想像していた以上に本格的な辛さ。そして、一緒に広がるチキンやターメリック、クミン、コリアンダーなどのコクと香り。
しっかりした辛味は、それと同じくらい豊かに感じる旨味を引き立て、よくある"辛いだけのカレー"の域を鮮やかに超える。

原材料についても、「所詮レトルトだろう」だなんて侮るなかれ。
ラジャ氏のこだわりを忠実に再現するため、小麦粉は使わず、選び抜かれた16種類のインドスパイスが使われた本格派。本場の食卓に並ぶカレーにも劣らない奥行きある味わいが、この酷暑にぴったりの一皿だった。

気軽な外食や海外旅行もままならない今年の夏。
健康的な心身を保つための一助として、
世界中で長く活用されてきたスパイスの魅力を、自宅で美味しく感じてみて。




【詳細情報】
スパイスフェア 「Spicefull Summer 美味しく食べてヘルシーライフ」
開催期間:2020年8月7日(金)〜8月30日(日)
開催場所:Biople by CosmeKitchen 各店舗(渋谷スクランブル店は除く)
〈Biople by CosmeKitchen〉公式サイト

お詫びと訂正