戦隊モノ、バトルアニメ......
歴代青キャラクター、徹底分析!
【ブルーに恋して!】

COLUMN | 2021.03.15

子どものときに夢中になった戦隊モノのレンジャーたち、そして大人になって推しを見つけたアイドルアニメ。多くの物語のなかで、色分けされたキャラクターたちが時代を超えて活躍してきた。いつまでも応援したい青色キャラクターたちを、作品を横断して分析した。
 
 
戦隊モノから始まった、色分けの文化。
 
グループ内におけるキャラクター個々の性質を、一目でわかりやすく示す「色分け」の文化。生命力に溢れ、リーダーシップを発揮する「赤」。クールで知的な参謀役の「青」。明るく元気な「黄」。若々しさが溢れる「緑」。優しくてかわいい「ピンク」─といったように、皆がなんとなく共通認識としてもっているイメージは、もとを辿ると1975年から2年間放送された特撮ドラマ『秘密戦隊ゴレンジャー』(のちに「スーパー戦隊シリーズ」と呼ばれる作品群の初代作)から始まる。
 
出発点となったこの作品で青を担うアオレンジャー/新命明はクールな二枚目。サブリーダーとしてアカレンジャーを助ける仲間思いの人物だ。そんなアオレンジャーの印象がのちのスーパー戦隊シリーズにも影響し、「青=クールで知的な参謀役」というイメージが刻まれていく。
 
特撮ドラマで脈々と受け継がれてきたキャラクター色のイメージは、アニメやゲーム、漫画の世界にも伝播する。特撮ドラマに近い位置にあったバトルヒロインアニメから始まり、アイドル作品、その他ジャンルに広がっていくのだが、なかでも青を担うキャラクターはおおむねクール、ストイック、知的といったイメージが強かった。
 
一方、近年ヒットした作品を見ると、固定したイメージにとらわれない個性の強いキャラも増えている。『黒子のバスケ』の青峰大輝や『おそ松さん』のカラ松など、作品ごとにオリジナリティ溢れる多様な"青キャラ"が生まれているのだ。より魅力的で細分化された性格が描かれると、そのキャラクターを"推し"とするファンが増え、大ヒットに。こうしてクール、ストイック、知的といった定着した青キャラのイメージは、「実はかわいい」「実はツンデレ」といった「実は〜」の要素が加わり、新たな広がりを見せている。
 



  
 
【歴代名青キャラクターを年代ごとに紹介!】

 
 
①「おジャ魔女どれみ」 [Anime] 1999-2003
ひょんなことから魔女見習いになった、どれみ、はづき、あいこ。学校と「MAHO堂」を舞台に、3人が一人前の魔女になるためのマジカルでミラクルな修業の日々を描く。
 
▶︎妹尾(せのお)あいこ
大阪育ちでスポーツ万能、元気印の姉御肌。ドジなどれみと天然なはづきに、大阪弁で容赦なくツッコむ。
20210222_1a.jpeg
© 東映・東映アニメーション
映画『魔女見習いをさがして』絶賛上映中


 
 
②「THE IDOLM@STER」 [Game] 2005 ※TVアニメは2011
芸能事務所「765プロダクション」に所属する、個性豊かな13人の女の子たち。それぞれの夢に向かって頑張る彼女たちの活躍と成長を描いた物語。
 
▶︎如月千早(きさらぎ ちはや)
真面目でストイックな性格で、抜群の歌唱力をもつ。同事務所の天海春香とはとくに固い友情で結ばれている。
20210222_2.jpeg
©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


 
 
③「黒子のバスケ」 [Anime] 2012-15 ※原作漫画は2011〜
中学バスケ界で「キセキの世代」と呼ばれた5人の天才選手がいた......。誠凛高校バスケ部の黒子は、かつてのチームメイトである「キセキの世代」を倒して全国制覇を目指す。
 
▶︎青峰大輝
「キセキの世代」のひとり。傲慢で自信家ではあるが、自分に対抗しうる相手を渇望するほどバスケを愛している。
20210222_3.jpeg
©藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
『黒子のバスケ』Blu-rayBOX
1stSEASON~3rdSEASON発売中
発売元:バンダイナムコアーツ



  
 
④「WakeUp,Girls!」 [Anime] 2014-2018 ※声優ユニットは2013-2019
存続の危機を迎えた「グリーンリーヴズ・エンタテインメント」はアイドルグループの結成を思いつく。スカウトを始めたマネージャーが公園でひとり口ずさむ少女を発見し......。
 
▶︎林田藍里
突出した才能や技量はないが、ひたむきに努力する。前に出たがるタイプではないが、チーム内で一番状況が見えている。
20210222_4.jpeg


  
 
⑤「アイドリッシュセブン」 [Game] 2015-
小鳥遊(たかなし)事務所に集められた7人のアイドルの卵たちによって結成された「IDOLiSH7」。華やかだが、時に厳しいアイドルの世界で彼らは夢を抱きながら、その頂点を目指す。
 
▶︎和泉一織(いずみいおり)
クールで頭脳明晰。落ち着きがあって礼儀正しく、なんでもそつなくこなすが、毒舌な一面ももちあわせる。
20210222_5.jpeg
©アイドリッシュセブン


  
 
⑥「ヒーリングっど♥︎プリキュア」 [Anime] 2020-
地球を蝕もうとするビョーゲンズから地球を救うため、ヒーリングアニマルと一緒にのどか、ちゆ、ひなた、アスミがプリキュアに変身してビョーゲンズに立ち向かう!
 
▶︎キュアフォンテーヌ
沢泉(さわいずみ)ちゆ

快活なしっかり者。気になることは放っておけない"みんなのお姉さん"タイプ。真面目で責任感も強い。
20210222_6.jpeg
©ABC-A・東映アニメーション
*「ヒーリングっど♥︎プリキュア」は放送終了。2021年2月28日から、ABCテレビ・テレビ朝日系列「トロピカル~ジュ!プリキュア」が毎週日曜朝8時30分に放送。
 
 

とみたまい=文
 
 
 


 
*この記事は、TRANSIT50号「美しき日本の青をめぐる旅」からの転載です。
日本の青についてもっと知りたい方はこちらへ
 
  

  

お詫びと訂正