23区トリビア
東京は村の集合体!?
【51号 東京を時空旅行!】

Info | 2021.04.15

「東京をひと言で表すと?」と聞かれたら、何と答えますか?その答えは、本当に「東京」を表すものでしょうか? 東京は23区と26市、5町、8村の自治体を抱える都市。多彩な地域性を有することは意外と知られていません。


発売中の『TRANSIT 51号 東京 江戸から未来へ時空旅行』では、「東京の、100年先も残したい風景」という綴込冊子が収録されています。その巻末に「Tokyo Information 2021」と題して、東京全土の市区町村の情報や豆知識を地図とともに掲載しています。
ここでは、その記事から東京23区だけ、特別にピックアップしてお届けします。
いざ、豆知識とともに東京をトリップ!

2021-04-12 20.44.37a.jpg




千代田区
東京・都心のエリアの性格による文化の違いを表す「山の手」「下町」のうち、高台を意味する「山の手」にあたるのが千代田区のいわゆる「番町」を含む麹町一帯。江戸時代初期、幕府直属の家臣が屋敷を構えるエリアとなったのがきっかけだ。「山の手」は後に西進して、商業地とも交わっていくが、「東京・山の手」の元祖といえばここである。
 
TOPICS
昼間人口は夜間人口の14.6倍
DATA
人口:6万1,420人
面積:11.66㎢
  
 
中央区
現代東京のルーツ、江戸の街の発展は江戸城周辺からはじまった。そのうち低地であった城の東側は、いわゆる「下町」として商業・金融や町人文化が発展していく。最初に開発されたのは、後に交通の要所にもなる日本橋周辺。ゆえに一帯は「江戸本町」とも呼ばれた。
 
TOPICS
宅地利用比率における商業地利用23区内1位(56.0%)
DATA
人口:15万7,484人
面積:10.21㎢
 
 
港区
現在の港区はさまざまな点で高級というイメージがあるが、一方で大きな寺社が目立つのも特徴だ。実は江戸時代の初期には、港区周辺はいわゆる「江戸」の外れだった。それゆえに江戸幕府にとっては重要な防衛ラインであり、有事の際は軍を置き、兵に指令を出す「陣」として寺社を使う構想があったのが理由の一つ、という説がある。
 
TOPICS
年収ランキング23区内1位(1216万円)
DATA
人口:25万3,940人
面積:20.37㎢
 
 
新宿区
新宿の象徴といえば日本有数の大ターミナルである新宿駅。1日の平均乗降者数は約350万人。2018年には、世界一乗降客が多い駅としてギネス世界記録にも認定された。近くには西武新宿駅や複数の地下鉄駅もあることを考えると、その人出たるや......ある意味、世界一を気軽に味わえる場所といえるかもしれない。
 
TOPICS
新宿駅の1日の乗降客数 353万人(ギネス世界記録)
DATA
人口:34万3,494人
面積:18.22㎢
 
 
文京区
文京区は六義園、後楽園、小石川植物園と自然に恵まれた施設が複数存在する。これらは広い面積を有した江戸時代の武家屋敷がルーツ。六義園は側用人(将軍のそばに仕え、将軍と老中との間をとりつぐ役)だった柳澤家、後楽園は水戸徳川家の屋敷、小石川植物園は徳川綱吉の別邸を転じたもの。また、区内の東大本郷キャンパスの大部分はもともと加賀藩上屋敷。有名な「赤門」もその一部だった。
 
TOPICS
区内の大学・短大数19校
DATA
人口:22万7,224人
面積:11.29㎢
 
 
台東区
江戸時代から歓楽街として発展したのが浅草寺一帯。太平洋戦争後、新宿や渋谷が栄えはじめるまで東京一の人気スポットだった。中心部は「浅草六区」と呼ばれ、今も<ロック座><浅草ROX>などに名が残る。「六区」とは明治期に始まった浅草公園の整備事業における区画番号。戦後も1965年まで町名として残った。
 
TOPICS
23区内で一番面積が小さい区
DATA
人口:20万3,219人
面積:10.11㎢
 
 
墨田区
江戸時代の東京都心部は「水の都」。河川や運河を中心に水上交通が物流や暮らしを支えていた。下流域に至ると呼称が大川となる隅田川も、江戸の水運を象徴する河川のひとつ。一方で隅田川は氾濫の危険性も高かったため、それを防ぐ堤防、「墨堤」も築かれた。墨田区の「墨田」は、この2つの言葉が命名の由来である。
 
TOPICS
東京スカイツリーはタワーの高さ世界一(634m)
DATA
人口:26万4,515人
面積:13.77㎢
 
 
江東区
臨海副都心、通称「お台場」は港区、品川区、そして江東区の3区が混在するエリア。お台場海浜公園やフジテレビのある港区がメインのように感じるが、面積では江東区が圧倒的に広い。実際は、土地管理の負担増を嫌う各区の駆け引きの結果決まった境界線だそうだが、イメージ的には江東区がちょっとソンをしている気も......。
 
TOPICS
タワーマンション数60棟(2018年)
DATA
人口:51万692人
面積:40.16㎢
 
 
品川区
かつての品川宿が江戸時代における東海道の第一宿であるように、もともと品川は扱い的には江戸市外。江戸の南の出入口は現在の高輪にあった「高輪大木戸」である。もっとも江戸後期の1818年に幕府が出した江戸の範囲の公式見解たる「朱引」には品川周辺も入る。言い方を変えると江戸の範囲はけっこう曖昧だったのだ。
 
TOPICS
武蔵小山商店街のアーケードの長さ800m
DATA
人口:39万8,732人
面積:22.84㎢
 
 
目黒区
目黒といえば「目黒のさんま」。もとになったのは江戸時代、将軍が遠出した際に弁当を忘れ、庶民の魚であったさんまを食し......という落語の噺。その食した場所として有力なのが現在の茶屋坂(目黒区三田)にあったという「爺が茶屋」だ。江戸時代の目黒は郊外エリアであり、爺が茶屋はピクニック的行楽の人気休憩場所だったとか。
 
TOPICS
女性率23区内1位
DATA
人口:28万3,153人
面積:14.67㎢
 
 
大田区
かつての郡制で豊島郡、葛飾郡、足立郡と並び、東京23区一帯にあったのが荏原郡。その範囲は現在の城南エリアに相当する。住所表記における「荏原」は品川区に残っているが、隣接する大田区も明治期に定められた荏原郡1町18村にすっぽり入っていた。古代荏原郡の中心地も北品川から大田区の洗足池付近一帯という説もある。
 
TOPICS
工場数東京都内1位(4362)
DATA
人口:72万8,437人
面積:60.83㎢
 
 
世田谷区
ウソみたいな話だが世田谷区の用賀の地名はインド発祥の「ヨガ」が由来という説が有力。鎌倉時代初期、世田谷区のもとになった勢田郷に仏教とともに伝わったユガ(梵語・漢字では「瑜伽」)の道場が開設され、その地が後に現在も用賀にある真福寺の所有となり、時を経て「ユガ」が「ヨガ」に変化したのでは、とのことである。
 
TOPICS
人口23区内1位
DATA
人口:92万1,708人
面積:58.05㎢
 
 
渋谷区
渋谷や区内の原宿はファッション、カルチャーの街として知られるが、その発展に大きな役割を果たしたのが、神宮前4丁目にあった原宿セントラルアパート。1960年代からクリエイターが多数入居。最新カルチャーの発信基地にもなった。1998年、アパートは取り壊され現在は東急プラザ表参道原宿になっている。
 
TOPICS
保育料23区内最安
DATA
人口:22万9,994人
面積:15.1㎢
 
 
中野区
中野は秋葉原や池袋と並ぶサブカルチャーの街として知られ、海外からもマニアが訪れる。その聖地が多数のマニアショップが軒を連ねる中野ブロードウェイ。ちなみに商業施設というイメージが強いかもしれないが、実際は複合ビルで、地下3階地上10階の建物のうち中高階層は集合住宅であり、住むことも可能。
 
TOPICS
中野ブロードウェイの店舗数236軒
DATA
人口:33万5,813人
面積:15.59㎢
 
 
杉並区
東京には文士村、すなわち作家が多数住んだ街が複数あるが、杉並区の阿佐ヶ谷、荻窪もその一つ。井伏鱒二や与謝野晶子、太宰治といった歴史的作家が居を構えた。きっかけは関東大震災。下町エリアが壊滅的被害を受けた結果、中央線沿線が新たな住宅地として発展。その流れに乗って文人たちも移住したことが発端だった。
 
TOPICS
平均寿命男性82.3歳/女性88.0歳(2013年には23区内1位)
DATA
人口:57万5,691人
面積:34.06㎢
 
 
豊島区
豊島区の名称のルーツは古代の「豊島郡(豊嶋郡)」。武蔵国のなかでも古くから栄える郡だった。が、古代における豊島郡は現在の豊島区のほか、北区、板橋区、荒川区、台東区、文京区、練馬区に相当。中心地は現在の北区西ヶ原であり、平安期から室町期にかけて一帯を治めた豊島氏も西ヶ原近くの北区豊島が発祥地。ややこしい。
 
TOPICS
中国人人口1万1,948人(ニュー・チャイナタウン)
DATA
人口:29万7,946人
面積:13.01㎢
 
 
北区
23区のなかではシンプルな区名だが、交通面は複雑で、区内のJR駅数が23区内でもっとも多い11駅を数え、明治通り、環七通り、環八通り、中山道(国道17号)など幹線道路も豊富。都心への交通至便なエリアである。ちなみに田端駅は昔から鉄道の重要拠点。現在も東京新幹線車両センターが近接している。
 
TOPICS
高齢化率23区内1位(25.4%)
DATA
人口:34万8274人
面積:20.61㎢
 
 
荒川区
漫画「あしたのジョー」の主人公・矢吹丈が腕を磨くトレーナー・丹下段平のジムは、荒川区と台東区の境にある泪橋の下という設定。現在、泪橋の下を流れる思川は暗渠。橋はなく「泪橋」の名前も交差点などに残るのみ。ちなみに泪橋交差点から南の台東区東浅草二丁目交差点あたりが東京有数のドヤ街といわれた山谷である。
 
TOPICS
住宅地地価上昇率23区内1位(8.8% *2020年)
DATA
人口:21万6,098人
面積:10.16㎢
 
 
板橋区
板橋区北部にある高島平団地は、かつて団地のみで人口が2万人を超えたマンモス団地。その広い敷地、江戸時代は徳丸ヶ原と呼ばれた広大な平原で鷹狩りの場でもあった。高島平は徳丸ヶ原で日本初の洋式砲術の訓練を行なった高島秋帆の名にちなみ1969年に採用された町名。高島平団地の入居開始はその3年後である。
 
TOPICS
行ったことがない区1位
DATA
人口:57万3,966人
面積:32.22㎢
 
 
練馬区
漫画家が多数住む街、それが練馬区。ゆかりのある漫画家は手塚治虫、石ノ森章太郎などそうそうたる面々。アニメ制作が本格的に始まった地でもあり、練馬区は「アニメのまち」を謳っている。ちなみに高橋留美子の『うる星やつら』『らんま1/2』は作品も練馬が舞台という設定。あだち充の『タッチ』『H2』にも練馬と思しき風景がよく出てくる。
 
TOPICS
農地面積23区内1位(215.6ha)
DATA
人口:73万1,360人
面積:48.08㎢
 
 
足立区
治安が悪い、なんていわれることもある足立区。しかし、近年は対策の成果もあって犯罪発生件数は減少傾向。ちなみに犯罪対策でユニークなのが、町会、自治会向けの見守り活動支援事業として防犯カメラの設置に補助金が出ること。その金額は、上限額はあるものの、なんと費用の最大95%を補助というから太っ腹!
 
TOPICS
区立公園面積23区内1位
DATA
人口:67万7,536人
面積:53.25㎢
 
 
葛飾区
「葛飾」という地名・住所は千葉や埼玉でも目にする。これは葛飾区の名前が古代の「葛飾郡」に由来するため。葛飾郡は現在の千葉県市川市一帯を中心に、北は埼玉県北葛飾郡、東は茨城県古河市、南は江戸川区、千葉県浦安市、そして西は葛飾区あたりまでが範囲だったのだ。つまりは豊島区と似たパターンである。
 
TOPICS
共働きで子育てしやすい街東京都内1位
DATA
人口:45万815人
面積:34.8㎢
 
 
江戸川区
江戸川区の西葛西駅一帯はインド人が多く住む街 "リトル・インディア" として有名。そのきっかけになったのは「2000年問題」対策としてIT技術者が多数採用されたこと。彼らが官公庁や大手企業が集中する都心へ通勤しやすい東西線沿線、西葛西に住みはじめ、コミュニティが形成されていったのだという。
 
TOPICS
小学校数東京都内1位(71校)
DATA
人口:69万614人
面積:49.9㎢



いかがでしたか?東京23区のみでもそれぞれの顔ぶれは実に多彩で、街の成り立ちも千差万別であることがうかがえます。
  
発売中の『TRANSIT 51号 東京 江戸から未来へ時空旅行』では、今回記載した以外にも26市・5町・8村の情報を盛り沢山掲載しているので、つづきが気になる人はチェックしてみてください!
 
text=KENICHIRO TAZAWA
 
T51表紙.jpg
 
 

お詫びと訂正