昔むかし、中国は......(1)

Travelog | 2009.03.17
心に刻まれた昔むかしの幻想的な景色を求めて、悠然とした流れをたたえる遇龍江を船でくだった。
1.jpg

桂林の杉湖にある日月塔。桂林は夜になると至る所がライトアップされる。

2.jpg

桂林から楊朔まで漓江を4時間半下る。外国人旅行者は専用の船に乗らねばらならない。

3.jpg

楊朔までの川下りではカルスト地形が両側に永遠と続く。

4.jpg

楊朔市街から少し外れるとカルスト地形のふもとには、農地が広がる。

5.jpg

農耕は機械化されておらず、人と動物の力に依っている。

6.jpg

楊朔市街から離れた田舎の小学生たち

7.jpg

楊朔郊外の古い村にあった円形の門。

8.jpg

民家の外にあった台所では豚肉が売られていた。

9.jpg

漓江で鵜飼が一服している様子。

10.jpg

バイクを3輪に改造した車。

11.jpg

漓江の船着場近くにあった古い町並み。



お詫びと訂正