写真がはじまった場所

Travelog | 2009.07.27

008.jpg

カトマンズから東に12km離れたバクタプルに向かう途中、象と亀とシーサーの陶器が売られていた。って、おい!!なんでネパールにのシーサーがあるんだよ?

009.jpg

バクタプル市内の野菜ベンダー。いいですね、こういうの。日本にはもう二度とないのかなこういう道でいきなりドンと野菜みたいな売りかた。そして、バクタプルもいつかこういうなくなるのかな?

010.jpg

この日(4月14日)はネワール族の正月で、なんと2066年になりました。バクタプルはネワール族の町なので大盛り上がり。お洒落して広場に向かうこのおねーさんたちもいいですね。楽しそうですね。

011.jpg

ほら、人がいっぱい。あ!!ここでもシーサーが!!

012.jpg

てくてく歩いてたら、三輪車タクシー発見。インドにもこのてのものがあるんだが、不思議なのがインドでもネパールでもリクシャって呼ばれてます。あとで調べてみたら、人力車が日本から世界に渡ってRICKSHAWという呼び方で定着したそう。

013.jpg

これはなんなんでしょう?またシーサーがいますね。そして、強烈な死神。マヤ人みたいな人上に立ってるわ、ファラオみたいな頭飾り......顔のバランスはやっぱりマヤっぽい。つながってる感じしますね......全てが。

014.jpg

若い仏教僧のうんこ座り。ってまた怒られそうですね、こういう発言。でも、日本じゃみれないよ、仕付けが違う。ってお釈迦は忘れちゃ行けないネパール生まれです。



お詫びと訂正